【ニューズレター】「外国投資信託・投資法人に関する近時の改正について」

12月1日より投信法の改正が施行されます。同改正には、一般投資家を念頭においた投資者保護の観点からの改正が含まれ、内国投信のみならず外国投信にも影響があるため、外国投信に関する改正の概略を紹介いたします。

 →この記事が掲載された「TMI Associates Newsletter Vol.21」のPDFを見る

ページの先頭へ