【ニューズレター】「部分意匠制度の活用―第1回部分意匠制度の紹介と部分意匠の出願動向」

平成10年の意匠法改正により部分意匠制度が導入されてから20年が経過しようとしていますが、部分意匠の出願件数は年々増加し、権利行使の場面でも部分意匠に係る意匠権に基づく事例も多く出てきています。本稿では、日本における部分意匠制度の沿革や制度概要に概括するとともに、近年の部分意匠制度を利用した出願動向について紹介いたします。

→この記事が掲載された「TMI Associates Newsletter Vol.33」のPDFを見る

ページの先頭へ