【ニューズレター】「並行輸入(商標)に関する裁判例の紹介(「Swimava」事件/東京地判H29.9.27)」

製造と流通のグローバル化がさらに進む昨今において、並行輸入は商標法及び不正競争防止法の分野で重要性を増しています。そこで、この問題について判断し、販売地域制限条項に関する契約書実務にも参考になる新しい裁判例を紹介いたします。

→この記事が掲載された「TMI Associates Newsletter Vol.35」のPDFを見る

ページの先頭へ