【ニューズレター】「部分意匠制度の活用―第4回 部分意匠の意匠権侵害に基づく損害賠償請求」

前号では、意匠権侵害に基づく損害賠償請求に関する全体的な傾向及び法律上の規律を概観しましたが、本稿では、権利行使という側面における部分意匠の活用についての議論をさらに深めるべく、部分意匠の意匠権侵害における損害賠償請求について裁判例を示しながら説明いたします。

→この記事が掲載された「TMI Associates Newsletter Vol.36」のPDFを見る

ページの先頭へ