取扱分野

事業承継・相続 遺言作成

自分に万が一のことがあったときに、相続に自分の意思を反映させ、相続人間の紛争を予防するためには、遺言が最も効果的な方法です。しかし、遺言の方式に誤りがあれば遺言は無効になってしまいますし、相続人の遺留分を害する遺言を行えば、かえって相続人間に無用の紛争を生じさせてしまうことになります。TMIは、クライアントの皆さまとの綿密な相談を基にクライアントの皆さまの意思を反映した遺言の作成をお手伝いいたします。

ページの先頭へ