法科大学院生向け情報(スプリング・アソシエイト)

現在募集中のオフィス

TMIスプリング・アソシエイト・プログラムの応募申し込みは終了いたしました。

TMIでは、法科大学院の在学生の方を対象に、2018年のスプリング・アソシエイトを募集いたします。

TMIのスプリング・アソシエイト・プログラムでは、各種法律関連ドキュメントのレビューや作成、法令・判例等のリサーチなど、実際に弁護士が日常行っている業務を経験することにより、最先端の企業法務の実務に関与していただくことを企図しています。また、期間中には各分野を専門とする弁護士・弁理士による独自のセミナープログラムや所内勉強会へ参加していただくことも予定しています。さらに、TMIは、国内において東京オフィス名古屋オフィスおよび神戸オフィスを有するほか、海外においても上海北京(中国)、ホーチミンハノイ(ベトナム)、ヤンゴン(ミャンマー)、プノンペン(カンボジア)、シリコンバレー(アメリカ)およびシンガポールにオフィスを有し、また英国、米国、カナダおよびドイツの法律事務所と外国法共同事業を行い、これらの事務所と同じフロアにオフィスを構えており、地域に密着した案件からクロスボーダーの案件まで、幅広い法律業務を体験していただく機会をご提供できることと思います。

TMIにおいて、企業法務を中心とする弁護士の業務にチャレンジしてみたいという方、TMIの理念・特色や、国際化・多様化するクライアントのニーズに対応するための取組みに興味を持たれている方のご応募をお待ちしています。

募集要項

応募資格 2018年4月から法科大学院最終学年に進まれる方々のうち、法律事務所にて勤務する弁護士を志望される方々
なお、できる限り多くの法科大学院の在学生の皆様にご経験いただきたいと思っておりますので、2018年春のスプリング・アソシエイト・プログラムに実際にご参加いただいた方々におかれましては、2018年夏に実施予定のサマー・アソシエイト・プログラムへのご応募はお控えくださいますよう宜しくお願いいたします。
業務内容 法律関連ドキュメントのレビューや作成、法令、判例等のリサーチその他の補助業務
期間 以下の(1)から(4)までのいずれか
(1) 2018年2月5日(月)~ 2月 9日(金)
(2)  同年2月13日(火)~ 2月16日(金)
(3)  同年2月19日(月)~ 2月23日(金)
(4)  同年2月26日(月)~ 3月 2日(金)
募集人数 各週若干名
勤務地 当事務所(港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー23階)
勤務時間 10:30から18:00(休憩1時間)
待遇 日当1万円(税込み)、交通費は別途支給
(なお、首都圏外に在住の方には、プログラム期間中の宿泊場所を提供いたします。)

応募方法

スプリング・アソシエイト・プログラム応募フォームからお申込みください。

※顔写真および成績証明書の提出方法

PDF・JPEG・PNGいずれかの形式にしたものを応募フォームより、アップロードしてください。
アップロードができない場合、以下の宛先までご郵送いただいても構いません。
なお、お送りいただいた書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
(アップロードされた場合は、ご郵送いただく必要はありません。)

<送付先>
〒106-6123 東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ森タワー23階
TMI総合法律事務所 スプリング・アソシエイト・プログラム採用担当 宛

<写真>
縦4.5cm×横3.5cm:1枚
裏に法科大学院名・氏名をご記入ください。

<成績証明書>
法科大学院の成績証明書(又は成績通知書)の原本又は写し:1通

締め切り エントリー:11月24日(金)18:00まで
送付書類 :11月24日(金)(当日消印有効)
採否 書類選考および面接にて採否を決定いたします。書類選考の結果につきましては、
12月上旬から中旬頃までにご連絡いたします。
なお、その後の面接日程および場所につきましては、追って個別にご連絡いたします
(面接は東京にて12月中旬から下旬にかけて行う予定です。遠方よりお越しの方には、
面接のための交通費を支給いたします。)。
定員等の制約により、残念ながらスプリング・アソシエイト・プログラムにご参加いただけない場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
ご参加いただけなかった方々におかれましては、2018年夏に実施予定のサマー・アソシエイト・プログラムへのご応募をお待ちしております。

お問い合わせ

氏名、法科大学院名および電話番号を明記のうえ、以下のアドレスまでEメールにてお問い合わせ下さい。
Email:spring18@tmi.gr.jp

※応募書類等から取得した個人情報は、スプリング・アソシエイトの採否決定および同プログラム運営の基礎資料並びに将来の事務所訪問に関する基礎資料としてのみ利用いたします。

 

 

ページの先頭へ