セミナー・講演

TMI総合法律事務所 / 英国Wragge Lawrence Graham & Co法律事務所 / 英国Miller Sturt Kenyon法律事務所共催セミナー「日本・欧州における特許訴訟の実務と最新情報」

近年、スマートフォンに関する特許権や意匠権をめぐる世界的な侵害訴訟事件がマスコミの話題にのぼっています。グローバル化する特許等の侵害事件では、最初にどの国に訴訟を提起すれば自分達にとって有利な結果が得られるのか、当事者に的確な判断が要求されます。日本や欧州は巨大な消費市場であるとともに、知財システムの発達した先進国であるため、訴訟を提起する裁判地として有力な候補となります。裁判地を適切に選択するためには、該当国における訴訟関連の最新情報を把握した上で正しい訴訟実務に関する知識を身につける必要があります。

また今年、日本では、知的財産高等裁判所が創立10周年を迎えるとともに、最高裁判所がプロダクト・バイ・プロセスクレームに関する知財高裁大合議判決を覆して特許実務に衝撃を与えたことから、知財高裁と最高裁の関係に注目が集まっています。欧州では、統一特許制度と統一特許裁判所に関する実務が間もなく開始するという状況です。

本セミナーでは、日本および欧州における特許訴訟の実務および最新情報を、日欧の特許訴訟実務の専門家から説明するとともに、裁判地としての日本を選ぶ利点や統一裁判所が創設される欧州において裁判地の選択をどうすべきかについて解説致します。併せて、知財紛争に長年携わった知財高裁の元裁判長が、最高裁判決との関係などに触れて知財高裁の10年間を振り返りながら、日本の特許裁判所の実情を説明致します。特許紛争の最新情報を触れることができるまたとない機会ですので、ご多忙中とは存じますが、ぜひとも皆様にご参加賜りたく、ご案内申し上げます。

 ※満席の為、受付を終了致しました。

<講師>
TMI総合法律事務所
 塩月 秀平  弁護士(元知財高裁裁判長)
 岡田  誠  弁護士・弁理士
英国Wragge Lawrence Graham & Co法律事務所
 Nick Cunningham(ニック・カニングハム)弁護士
英国Miller Sturt Kenyon法律事務所
 Andrew Cloughley(アンドリュー・クラフリー)弁護士
<モデレーター>
TMI総合法律事務所
 大貫 敏史  弁理士

日時2015年9月11日(金)14:00~16:00(受付開始13:30)(満席のため受付終了)
申込期間2015年8月18日(火)10:00~8月24日(月)17:00
テーマ「日本・欧州における特許訴訟の実務と最新情報」
業務分野 特許
会場TMI総合法律事務所 セミナールーム
東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー22階
主催TMI総合法律事務所 / 英国Wragge Lawrence Graham & Co法律事務所 / 英国Miller Sturt Kenyon法律事務所
問い合わせ先TMI総合法律事務所
担当: 次郎垣内 / 新藤 / 笠松
電話: (03)6438-5611(特許・商標代表)
e-mail: IP-kyousaiseminar_sep11@tmi.gr.jp
詳細URLhttp://www.tmi.gr.jp/data/pdf/seminar/IP-kyousaiseminar_sep11.pdf
ページの先頭へ
CLOSE

この弁護士・弁理士に関連するセミナー

閉じる

この業務に関連するセミナー

2020/01/24 月例 第138回TMI月例セミナー「2019年の実務者が注目すべき特許訴訟判決‐塩月弁護士による批評を交えて‐」
2019/12/10 TMI主催・共催 TMI特別セミナー~最新法律実務シリーズ(全5回)~第5回「AI関連特許の実務」
2019/11/29 外部 「AIデータシンポジウム 2019-学習データと知的財産、特許の最新動向-」
2019/11/20 外部 「スマート農業と知的財産」
2019/10/08 TMI主催・共催 TMI特別セミナー「AI分野における日米の知的財産権法と特許実務」
2019/01/31 外部 「“What U.S. Patent Attorneys Need to Know about Obtaining Japanese Software Patents – AI & Blockchain + more”」
2019/01/22 月例 第126回TMI月例セミナー「2018年の実務者が注目すべき特許訴訟判決 -元知財高裁裁判長・塩月弁護士による批評を交えて-」
2018/09/26 外部 「ブロックチェーンで変わる世界と知財戦略(FIN/SUM 2018 & REG/SUM ワークショップ)」
2017/12/15 月例 第113回TMI月例セミナー「2017年の実務者が注目すべき特許訴訟判決-元知財高裁裁判長・塩月弁護士による批評を交えて-」
2017/06/12 TMI主催・共催 TMI総合法律事務所&ウエストロー・ジャパン 共催セミナー「ASEANの特許制度 ~伸びゆく市場に備えた知財活動~」
2017/02/27 外部 2017 JPAA IP Practitioners Seminar 「Explanation for How to Respond an Office Action (Chemistry)」
2017/01/27 月例 第102回TMI月例セミナー「2016年の実務者が注目すべき特許訴訟判決-元知財高裁裁判長・塩月弁護士による批評を交えて-」
2016/11/04 外部 「Building a Business in Japan: Key Legal & Business Perspectives」
2016/10/09 外部 The Spoils of Smartphone Patent Wars: Innovation or Stagnation? 「-The Use and Misuse of Patents in Smartphone Wars: Asian Experience-」
2016/06/28 外部 「日本企業が見落としがちな米国特許訴訟における対応実務と最近の注目判例/今さら聞けない国際裁判管轄についての民訴法規定一挙整理~アップル・島野訴訟に触れながら~」
2016/06/27 外部 「米国弁護士が解説する米国特許訴訟におけるEディスカバリの実務と日本企業が陥りやすい落とし穴」
2016/03/18 外部 「IoT時代の知財戦略と改正職務発明制度」
2016/01/29 月例 第90回TMI月例セミナー「2015年の実務者が注目すべき特許訴訟判決 -元知財高裁裁判長・塩月弁護士による批評を交えて-」
2015/11/09 外部 IPBC アジア “Asia Market Wrap” (モデレータ)
2015/09/05 外部 「『大学技術移転協議会アニュアルカンファレンス』-大学知財は何を管理すべきか-」
2015/06/01 TMI主催・共催 TMI総合法律事務所 / ワシントン大学共催セミナー「どう変わる?職務発明制度改正法案の概要と実務上の留意点~欧米各国制度との比較・過去の重要判例等も踏まえて~」
2015/03/04 TMI主催・共催 TMI特別セミナー「知的財産権の活用とそれを見据えた権利化」
2015/01/24 外部 「Alice米国連邦最高裁判決の特許保護適格性と保護範囲に対する影響」
2014/09/12 月例 第74回TMI月例セミナー「警告書が来てからでは遅すぎる!米国特許訴訟で慌てないための基礎知識」
2014/07/23 TMI主催・共催 Morgan, Lewis & Bockius LLP / TMI総合法律事務所ジョイントセミナー「日米特許訴訟の実務」
2014/03/03 TMI主催・共催 Morgan, Lewis & Bockius LLP / TMI総合法律事務所ジョイントセミナー「米国・アジアにおける知財戦略の実務」
2013/06/05 TMI主催・共催 TMI特別セミナー「ベトナムにおける知的財産権法(IP法)及び情報技術法(IT法)の留意点の解説」