セミナー・講演

【満席のため受付終了】ARQIS外国法共同事業法律事務所 / TMI総合法律事務所特別共同セミナー「ドイツ及びEU各国におけるEU一般データ保護規則(GDPR)の遵守への対応」【2017/9/12(火)10:00~申込受付開始】

TMI総合法律事務所では、クライアント様を対象とした情報提供の場として、毎月無料にて月例セミナーを開催させていただいておりますが、今回は、弊所と外国法共同事業を行っているARQIS外国法共同事業法律事務所と共同で、上記テーマにて特別共同セミナーを実施いたします。

 

※満席となり、受付を終了いたしましたので、「セミナー予約フォーム」リンクボタンは表示されません。

 

<講師>
ARQIS外国法共同事業法律事務所
 ウルリッヒ キルヒホフ(Ulrich Kirchhoff)
  外国法事務弁護士(ドイツ法)(東京オフィス パートナー)
 トビアス シーベ(Dr. Tobias Schiebe)
  外国法事務弁護士(ドイツ法)(東京オフィス)

<コーディネーター>
 TMI総合法律事務所
  齊藤 拓史
  日本国弁護士 (パートナー)

日時2017年10月5日(木)10:30~12:05(受付開始10:00)(満席のため受付終了)
2017年10月5日(木)14:00~15:35(受付開始13:30)(満席のため受付終了)
申込期間2017年9月12日(火)10:00~9月19日(火)17:00
テーマ「ドイツ及びEU各国におけるEU一般データ保護規則(GDPR)の遵守への対応」
 2018年5月25日を以って、EU加盟国間において統一的な個人情報保護体制を確立することを目的として、新たにEU一般データ保護規則(GDPR)が施行されます。
 GDPRは、EU域内に営業拠点を有する法人及び、EU域内に拠点がない場合でもEU域内において事業を行う法人のほぼすべてに影響を及ぼします。もし未だ何らの対応も行われていない場合、GDPRに違反した場合の罰則が大幅に強化されることを考慮いたしますと、各社におかれましては可及的速やかに対応を開始される必要があります。
 過去数か月間に日本法人のクライアント様より頂戴いたしました様々なご質問を踏まえ、今回のセミナーは、データ保護管理者(data protection officer)の職務・選定・選任、並びにEU域内で収集された個人情報の日本への移転及び全世界の従業員のデータベースへの適用等に焦点をあわせてご説明いたします。
 ウルリッヒ キルヒホフ(Ulrich Kirchhoff)は、ドイツ法の弁護士資格を有しており、日本においては外国法事務弁護士として、ARQISの東京オフィスにおいて欧州及び日本の顧客に対し12年以上にわたり、クロスボーダーのデータ保護問題を含む、商事問題に関するアドバイスを行っております。
 トビアス シーベ(Dr. Tobias Schiebe)は、ドイツ法の弁護士資格を有しており、外国法事務弁護士として、ARQISのデュッセルドルフ及び東京オフィスにおいて欧州及び日本の顧客に対し6年以上にわたり、アドバイスを行っております。専門分野は、労働法並びに雇用に関わるデータ保護及びプライバシー問題等の人事関連事項です。
業務分野 その他国際法務
定員各回先着120名
会場TMI総合法律事務所
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー22階 セミナールーム
GoogleMapを見る
主催ARQIS外国法共同事業法律事務所 / TMI総合法律事務所
問い合わせ先TMI総合法律事務所
担当:永井美帆
電話:(03)6438-5511(代表)
e-mail:ARQIS-TMI_seminar@tmi.gr.jp
詳細URLhttp://www.tmi.gr.jp/data/pdf/seminar/Seminar-invitation_20171005.pdf
備考使用言語:英語(一部日本語)
 ※同時通訳なし(適宜日本語の通訳あり)
 ※日英の資料を配布いたします

会場内での録音・録画はご遠慮ください
ページの先頭へ
CLOSE

この弁護士・弁理士に関連するセミナー

閉じる

この業務に関連するセミナー

2017/09/29 月例 第110回TMI月例セミナーのご案内「海外(クロスボーダー)M&Aとその実務上の留意点~地域別の特徴や買収後の統合も見据えて~」【2017/9/5(火)10:00~申込受付開始】
2017/05/31 TMI主催・共催 【満席のため受付終了】Simmons & SimmonsとTMI総合法律事務所による特別共同セミナー「欧州競争法~欧州でビジネスを行う際に日本企業が知っておくべき7つのこと~」【2017/5/9(火)10:00~申込受付開始】
2017/04/07 TMI主催・共催 TMI特別セミナー「【現地報告】ブラジル法セミナー ①汚職調査及びカルテル調査に対する対応、②事業の一部を対象とするM&A」【2017/3/7(火)10:00~申込受付開始】
2017/02/07 TMI主催・共催 【追加開催決定】ARQIS外国法共同事業法律事務所 / TMI総合法律事務所特別共同セミナー「ドイツ及びEUにおける知的財産権・個人情報の保護のコンセプト及び実務上の課題」【2017/1/12(木)10:00~申込受付開始】
2016/11/08 TMI主催・共催 【追加開催決定】ARQIS外国法共同事業法律事務所 / TMI総合法律事務所特別共同セミナー「欧州とドイツにおけるデータの取扱い;新EUデータ保護規制への対応」【2016/10/18(火)10:00~申込受付開始】
2016/09/30 外部 「突然アメリカから訴状が届いたらどうしますか? 米国民事訴訟の対応実務・訴訟管理入門」
2016/07/29 外部 「FRONTEOローンチ記念 – AI活用カンファレンス」
2016/07/21 外部 「第160回 ビジネス講演会『東アフリカへのゲートウェイ、ケニアの法実務』」
2016/07/20 TMI主催・共催 TMI特別セミナー「アフリカ戦略と最新ケニア法~南ア、東・西アフリカ担当者によるパネルディスカッションを交えて~」【2016/6/16(木)10:00~申込受付開始】
2016/07/13 外部 「インドセミナー~現状を乗り越えて新たなステージに立つために~」
2016/07/12 外部 「実践グローバルビジネス講座『アフリカ・ビジネスセミナー』」
2016/07/08 外部 「突然アメリカから訴状が届いたらどうしますか? 法務・知財担当者が知っておくべき米国訴訟対応実務の最新事情【法改正対応】」
2016/05/20 TMI主催・共催 TMI総合法律事務所 / 冨田法律事務所特別共同セミナー「米国への進出/挑戦にあたっての留意点~会社設立とビザを中心とした米国法務~」【2016/4/27(水)10:00~申込受付開始】
2016/05/13 TMI主催・共催 ARQIS法律事務所 / TMI総合法律事務所特別共同セミナー「実践 ドイツにおけるM&A 企業買収・売却の法的手続きおよび契約内容」【2016/4/12(火)10:00~申込受付開始】
2016/04/12 TMI主催・共催 ARQIS外国法共同事業法律事務所 / TMI総合法律事務所特別共同セミナー「欧州での商業活動-法的課題、スマート・ソリューション フォーカス:ドイツ」【2016/3/15(火)10:00~申込受付開始】
2016/03/02 TMI主催・共催 TMI特別セミナー「ブラジルにおけるM&Aに関する実務上の留意点」【2016/2/5(金)10:00~申込受付開始】
2015/11/11 外部 「「サブサハラ・アフリカ経済の現状と課題」~東アフリカの環境ビジネスと最新ビジネス法務~」
2015/10/02 TMI主催・共催 【申込受付期間延長】TMI特別セミナー「ブラジル腐敗防止法及び同法施行令の概要」【2015/9/8(火)10:00~申込受付開始】
2015/05/13 TMI主催・共催 TMI総合法律事務所 / EY (Ernst & Young) / Motta Fernandes Rocha法律事務所共催セミナー「ブラジルにおける法務及び税務~新規進出からM&Aまで~」【2015/4/14(火)10:00~申込受付開始】
2015/02/12 TMI主催・共催 TMI総合法律事務所 / Kroll Ontrack共催セミナー【第二回(平時対応編)】「平時対応と日本の法律事務所活用の重要性~今その決断が会社を救う!コストカット・制裁回避への第一歩~」
2015/01/22 TMI主催・共催 TMI総合法律事務所 / Kroll Ontrack共催セミナー【第一回(有事対応編)】「日本企業が知らな過ぎる米国における政府調査と訴訟の実態~明日は我が身と心得よ!ぶっつけ本番対応の危険性~」
2014/10/29 TMI主催・共催 Simmons&SimmonsとTMI総合法律事務所による特別共同セミナー「カタールにおけるジョイント・ベンチャーの効果的な組成方法/中東におけるビジネス、紛争解決」
2013/04/23 TMI主催・共催 ブラジル特別共同セミナー「ブラジルにおける戦略的投資」
2013/01/15 月例 第55回TMI月例セミナー「アフリカ(フランス語圏)への投資のノウハウとは?」
2011/08/25 TMI主催・共催 TMI特別セミナー「インド投資入門~CEPA、M&A、FDIを中心として」
2011/04/15 月例 第34回TMI月例セミナー「インド会社法入門~新会社法(案)と1956年会社法の比較を通じて」