弁護士・弁理士等

海江田光 Hikaru Kaieda


経歴

1962年 生
1981年 3月 鹿児島ラ・サール高等学校卒業
1986年 3月 東京大学法学部第一類卒業
1988年 3月 東京大学法学部第二類卒業
1991年 4月 最高裁判所司法研修所入所
1993年 4月 第二東京弁護士会登録
濱田松本法律事務所勤務
1996年 5月 ニューヨーク大学ロースクール卒業(LL.M.)
1996年 9月 ニューヨークのブラウン・アンド・ウッド法律事務所(現 シドリー・オースティン法律事務所)勤務
2000年 1月 濱田松本法律事務所パートナー就任
2000年 8月 メリルリンチ証券会社勤務
2001年 3月 同社退職
メリルリンチ日本証券株式会社勤務
2008年 1月 同社退職
2008年 2月 TMI総合法律事務所にパートナーとして参画
2015年 2月 カウンセル就任

取扱分野


登録・所属

第二東京弁護士会(1993)

使用言語

日本語 / 英語
h_kaieda

論文・著書

その他の論文・著書

  • 「外国事業体課税の羅針盤 - (第1回) 問題の所在、(第5回)ドイツ・インドの外国事業体の法人該当性の検討、(第8回・完)法人該当性の判断と実務対策」税務弘報 Vol.60 No.1,2,7
  • "Overview of Anti-Bribery Legislation and Enforcement Trend in Japan" IBA Anti-Corruption Committee News Vol.5 No.1 (共著)
  • 「株式デリバティブにおける株価指数の利用をめぐる権利関係について」国際商事法務Vol. 23, No. 3(共著)
  • "Regulatory Frameworks for Pooled Investment Funds - A Comparison of Japan and the United States 38" Virginia Journal of International Law 191(共著)
ページの先頭へ
閉じる

論文・著書

その他の論文・著書

  • 「外国事業体課税の羅針盤 - (第1回) 問題の所在、(第5回)ドイツ・インドの外国事業体の法人該当性の検討、(第8回・完)法人該当性の判断と実務対策」税務弘報 Vol.60 No.1,2,7
  • "Overview of Anti-Bribery Legislation and Enforcement Trend in Japan" IBA Anti-Corruption Committee News Vol.5 No.1 (共著)
  • 「株式デリバティブにおける株価指数の利用をめぐる権利関係について」国際商事法務Vol. 23, No. 3(共著)
  • "Regulatory Frameworks for Pooled Investment Funds - A Comparison of Japan and the United States 38" Virginia Journal of International Law 191(共著)
閉じる

セミナー・講演