弁護士・弁理士等

清水真紀子 Makiko Shimizu


経歴

1975年 生
1994年 3月 新潟高等学校卒業
1998年 3月 中央大学法学部法律学科卒業
2000年 4月 最高裁判所司法研修所入所
2001年 10月 第一東京弁護士会登録
TMI総合法律事務所勤務
2007年 5月 南カリフォルニア大学ロースクール卒業 (LL.M.)
2007年 11月 ニューヨークのモルガン・ルイス&バッキアス法律事務所勤務
2008年 8月 TMI総合法律事務所復帰
2008年 10月 モルガン・ルイス&バッキアス法律事務所 東京オフィス勤務
2009年 7月 TMI総合法律事務所復帰
2013年 1月 パートナー就任
2014年 7月 兵庫県弁護士会登録
弁護士法人TMIパートナーズ代表社員就任
2014年 9月 TMI総合法律事務所神戸オフィス勤務

取扱分野


登録・所属

第一東京弁護士会(2001~2014) / 兵庫県弁護士会(2014)

使用言語

日本語 / 英語

論文・著書

2015/12著書 『新旧対照逐条解説 民法(債権関係)改正法案』
2014/09/25論文 「改正会社法と実務対応Q&A Ⅰ企業統治(ガバナンス)に関連する改正項目」(金融法務事情)
2014/04/01論文 「株式公開(IPO)をめぐる法的問題点 多岐にわたる投資家への開示事項」(The Lawyers)
論文 「M&A取引において留意すべき世界各国の企業結合規則―国内M&A取引にも適用されるグローバル化したルールへの対応―」(MARR 2012年5月号)
論文 「日本国内における組織再編及び公開買付け等に伴う米国証券取引法の適用に関する留意点~近時のクロス・ボーダー・ルールに関するSEC改正案を踏まえて~」(MARR 11月1日号)

その他の論文・著書

  • 「Q&A 平成15年・16年改正商法 自己株式の取得規制緩和、電子公告・株券不発行制度の導入など」新日本法規出版 2004年 (編集 第一東京弁護士会総合法律研究所会社法研究部会)
  • 「新株予約権とその利用法(1)~新しい利用法と実務上の問題点~」MARR 2002年9月号 レコフ(共著:松本拓生)
  • 「新株予約権とその利用法(2)~新しい利用法と実務上の問題点~」MARR 2002年10月号 レコフ(共著:松本拓生)

セミナー・講演

2014/10/06外部 「バイオビジネスの法務 ~バイオビジネスを取り巻く法務リスクと関連法規の最新動向~」
2013/04/19月例 第58回月例セミナー「平成25年定時株主総会への対応」
ページの先頭へ
閉じる

論文・著書

2015/12 著書 『新旧対照逐条解説 民法(債権関係)改正法案』
2014/09/25 論文 「改正会社法と実務対応Q&A Ⅰ企業統治(ガバナンス)に関連する改正項目」(金融法務事情)
2014/04/01 論文 「株式公開(IPO)をめぐる法的問題点 多岐にわたる投資家への開示事項」(The Lawyers)
論文 「M&A取引において留意すべき世界各国の企業結合規則―国内M&A取引にも適用されるグローバル化したルールへの対応―」(MARR 2012年5月号)
論文 「日本国内における組織再編及び公開買付け等に伴う米国証券取引法の適用に関する留意点~近時のクロス・ボーダー・ルールに関するSEC改正案を踏まえて~」(MARR 11月1日号)
論文 「敵対的買収とその防衛策に関する考察(上)」(MARR 2005/5/号)
論文 「企業再編と新株予約権の帰趨に関する考察」(MARR 2005/3/号)

その他の論文・著書

  • 「Q&A 平成15年・16年改正商法 自己株式の取得規制緩和、電子公告・株券不発行制度の導入など」新日本法規出版 2004年 (編集 第一東京弁護士会総合法律研究所会社法研究部会)
  • 「新株予約権とその利用法(1)~新しい利用法と実務上の問題点~」MARR 2002年9月号 レコフ(共著:松本拓生)
  • 「新株予約権とその利用法(2)~新しい利用法と実務上の問題点~」MARR 2002年10月号 レコフ(共著:松本拓生)
閉じる

セミナー・講演