トピックス

2003年

  • 社団法人日本国際知的財産保護協会発行の雑誌「A.I.P.P.I」に当事務所の中村勝彦弁護士によるフレッドペリー最高裁判決に関する記事が掲載されました。

  • 12月8日に山口芳泰弁護士が経営情報研究会主催「新SPC法に基づく特定目的会社の運用にかかる実務」のセミナーを担当しました。

  • 上海市フォーシーズンズホテルにおいて、三菱東京ファイナンシャルグループ、中央青山監査法人及び当事務所の主催による「中国企業の日本投資セミナー」が開催されました。

  • 当事務所は本年10月に弁護士登録した10名の新人弁護士- 濱野 彩、飯島 麻樹、柏 健吾、片山 真治、生頼 雅志、太田 知成、四宮 隆史、白石 和泰、鈴木 真紀、米山 貴志の各弁護士-を迎えました。

  • ビジネス法務(中央経済社)11月号に当事務所の淵邊善彦、高原達広、高橋聖、渡辺伸行、成本治男弁護士及び鈴木亜矢、小林綾子弁理士による「本格化する知的財産を活用した資金調達」という特集記事が掲載されました。

  • 当事務所の淵邊善彦、Jason Daniel及びSimmons and Simmonsの 光明宏之の共著による”Corporate Acquisitions and Mergers : Japan”の 出版記念パーティが当事務所の大会議室で開催されました。

  • 9月29日に森?博之弁護士がAPEC主催平成15年度「APEC知的財産権コース(JICAベース)研修」の知的財産権侵害事件の講師として研修を行ないました。

  • 第156回国会における知的財産関連法改正の内容を簡潔にまとめたメモ「156回国会における知的財産関連法改正の内容」を作成しました。

  • 8 月10日に森?博之弁護士がAmerican Bar Association 2003年年次総会のthe International Employment Law Committeeにおいて、”Business, Trade And The Employment Laws Of China, Japan And The US”という講演のスピーカーとして参加しました。

  • 8月1日に六本木ヒルズ森タワー23階に移転しました。

ページの先頭へ