【入所】佐藤義幸弁護士及び波里好彦弁護士を迎え、ベンチャー支援・倒産法務分野を一層強化いたします

当事務所では5月1日付で、佐藤義幸弁護士をパートナーとして、波里好彦弁護士をカウンセルとして迎えました。

佐藤弁護士は、情報通信・メディカル・コンテンツ産業を中心としたクライアントに対する企業法務を幅広く取り扱ってきた実績に加えて、ベンチャー支援業務として、投資家とベンチャー企業の双方に対し、ベンチャー・ファイナンス、IPO準備、M&A、知財取引、労働問題、紛争解決等、積極的に手掛けてきています。

波里弁護士は、中小企業から上場企業に至るまで、多業種に亘る数多くの倒産案件(会社更生、民事再生、破産、特別清算、私的整理(ADRを含む。))を手掛けてきた実績を有し、M&A、労働問題、紛争解決等についても豊富な経験を有しております。

佐藤弁護士及び波里弁護士の参画により、ベンチャー支援・倒産法務分野において、クライアントニーズにお応えできるよう更なる体制強化、サービス向上に取り組んで参ります。

ページの先頭へ