【入所】 石井輝久弁護士を迎え、コーポレート、レギュレーション、リスクマネジメント分野を一層強化いたします

当事務所では1月5日付で、石井輝久弁護士をカウンセルとして迎えました。

石井輝久弁護士は、大手法律事務所並びに官公庁(証券取引等監視委員会事務局市場分析審査課及び公正取引委員会事務総局経済取引局企業結合課)での勤務経験を生かし、コーポレート(M&A及びコーポレートガバナンス)、レギュレーション(金融商品取引法及び独占禁止法・下請法)及びリスクマネジメント(社内不正についての調査・助言等)の分野について豊富な実績を持っております。石井輝久弁護士の参画により、コーポレート、レギュレーション、リスクマネジメント分野において、クライアントニーズにお応えできるような更なる体制強化、サービス向上に取り組んでまいります。

ページの先頭へ