【入所】角谷仁之弁護士を迎え、キャピタルマーケット分野を一層強化いたします

当事務所では2018年5月1日付で、角谷仁之弁護士をパートナーとして迎えました。

角谷弁護士は、キャピタルマーケット、証券化等のファイナンス分野、およびM&A・企業再編分野で30年以上の経験を有し、特に国際的な証券取引規制や日本の金融市場の実務に精通しています。国内外の大手金融機関(証券・銀行)、事業会社、電力会社、商社等さまざまなクライアントに対し、株式・社債・不動産投資信託(REIT)の国際オファリング・上場、および国際的な企業買収・公開買付等に関するアドバイスを数多く提供しています。なお、政府主催のREITワーキング・グループのメンバーも務めています。

角谷弁護士を迎えることにより、TMIは、キャピタルマーケット分野を一層強化いたします。高度化、多様化するクライアントのご要望にお応えするためにも、サービスの向上や陣容の充実に取り組む次第です。

ページの先頭へ