新会社設立のお知らせ

2019年11月4日

TMI総合法律事務所
代表 田中克郎

 新会社設立のお知らせ

============================================================

TMI総合法律事務所は、2019年12月に、リーガルテック、内部通報システム、リスク管理システム、AIによる契約書レビューシステムの実装支援、社内不正調査など法律事務所のリーガルサービスを支援する最新のテクノロジーを活用した弁護士・弁理士による起業に対して投資・創業支援を行う「TMIベンチャーズ株式会社」を設立するとともに、TMIベンチャーズ株式会社の第1号投資案件として、「TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング株式会社」を設立することを決定致しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

「TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング株式会社」は、データ活用におけるプライバシー保護とサイバーセキュリティに専門特化した日本初のコンサルティングファームとなります。

============================================================

1.TMIベンチャーズ株式会社の設立

TMI総合法律事務所は、新しい時代が要請する総合的なプロフェッショナルサービスを提供するファームとしてクライアントの皆さまに満足していただけるサービスを提供するためには何が必要かを考え、常に新しいチャレンジに取り組んで参りました。

今般、当事務所は、既存の法律事務所の枠を超え、当事務所の弁護士・弁理士の起業を奨励すべくTMIベンチャーズ株式会社を設立することを決定致しました。

TMIベンチャーズ株式会社は、弁護士・弁理士による起業を対象に投資・創業支援を行うことにより、リーガルテックを始めとする新規ビジネスを創出し、迅速かつ機動的な運営を可能とするインキュベーターです。

【会社概要】
■会社名 TMIベンチャーズ株式会社
■事業概要 TMI総合法律事務所所属の弁護士・弁理士による創業支援
■代表者 代表取締役 堀龍兒(TMI総合法律事務所顧問、早稲田大学名誉教授)
■所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー23階
■株主 TMI総合法律事務所
■設立 2019年12月

 

2.TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング株式会社の設立

TMI総合法律事務所では、リーガルサービスとして、データ利活用における個人情報保護法対応、GDPRその他各国法に基づくセキュリティ体制の整備、サイバー攻撃のインシデント対応や情報漏えい原因調査、再発防止策の策定を行って参りました。

昨今の企業におけるデータ価値はますます増大し、それを取り巻くテクノロジーの進化は目覚ましいものがあります。企業ではデジタルトランスフォーメーションによりデータの集約化が進み多様なデータビジネスが展開され始めた一方で、サイバー攻撃による情報漏えいの影響がより深刻なものとなっており、データの利活用とセキュリティの両面が重要な経営課題となっております。TMI総合法律事務所では、このような時代の変化に機動的に対応するため外部のデータマネジメントプラットフォーマー(DMP)、セキュリティベンダ、フォレンジックベンダなど専門機関と連携し、幅広いニーズに対応する体制構築を進めてきました。

TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング株式会社では、データ活用とセキュリティの最新のテクノロジーとその知見を社内に結集させ、TMI総合法律事務所が提供するリーガルサービスと共に、法的・技術的知見を融合することで、顧客のデジタルトランスフォーメーションを支援し、データ活用とセキュリティの多様なニーズに機動的に応える先進的なサービスを提供致します。

【会社概要】
■会社名 TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング株式会社
■事業概要 データ利活用及びサイバーセキュリティ対応支援(データ活用ビジネスに専門特化したデータアナリティクス、フォレンジックサービス、データセキュリティ体制構築のコンサルティング)
■代表者 代表取締役 大井哲也(TMI総合法律事務所弁護士)
■所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー23階
■株主 TMIベンチャーズ株式会社
■設立 2019年12月

 

【本件に関するお問い合わせ】
■担当者 大井哲也、松居孝治、戸田謙太郎、和藤誠治、寺門峻佑
■TEL 03-6438-6060

※TMI総合法律事務所とTMIプライバシー&セキュリティコンサルティング株式会社は、クライアントの皆様の個人情報を個人情報保護法その他関連法令やTMIグループのポリシーに従い、適切に取り扱うものと致します。

ページの先頭へ