代表挨拶

最高レベルのリーガルサービスを TMI総合法律事務所 代表 田中克郎

TMI総合法律事務所は、新しい時代が要請する総合的なプロフェッショナルサービスへの需要に応えることを目的として、1990年10月1日に設立されました。

設立以来、当事務所におきましては、「国際化そしてさらにボーダーレスな世界に進もうとしている新しい時代への対応」「専門性の確立」「専門領域の総合化」といった設立時の基本コンセプトを絶えず念頭に置きつつ、企業法務、知的財産、ファイナンス、倒産・紛争処理を中心に、高度で専門的な法律判断と、総合的な付加価値の高いサービスを提供できる体制づくりに努めてまいりました。

当事務所は、国内業務と渉外業務の双方の領域で豊富な経験を積んだ弁護士、弁理士およびスタッフで構成され、海外の法律事務所、会計・税務事務所、コンサルティング事務所、その他各種専門機関とも提携して、幅広いニーズに適時に対応できる体制を整えております。また、単に規模の拡大を求めるのではなく、クライアントの皆さまに満足していただけるサービスを提供するためには何が必要かを考え、常に新しいチャレンジをしてまいりました。併せて、事務所としての一体感、共通の価値観を保ちつつ、各人の個性を尊重し、成長し合える環境づくりも積極的に行っております。これからも、より良いリーガルサービスの実現のため、人材の育成や情報・ノウハウの蓄積・共有を進め、活力ある高度なプロフェッショナル集団としての組織づくりを行っていく所存です。

日本企業のグローバル化が進む中、クライアントを取り巻く法的環境は大きく変わりつつあります。この大きな転換期に、当事務所は専門化と総合化をさらに進め、クライアントの皆さまとの信頼関係を重視し、最高レベルのリーガルサービスを提供できるよう努めてまいります。

TMI総合法律事務所 代表 田中克郎

ページの先頭へ