コンフリクトへの取り組みについて

コンフリクトへの取り組みについて

TMI総合法律事務所は、職務遂行における当事者の利益の確保、事務所の職務遂行の公正の確保及び事務所の品位と信用の保持の重要性に鑑み、弁護士法、弁理士法、弁護士職務基本規程及び弁理士倫理ガイドライン等を踏まえ、諸規程・マニュアル類の整備、システム構築、所内体制の整備、所内啓蒙活動等を行い、利益相反行為のチェック態勢及び案件担当者間の情報遮断措置を含む案件情報の管理態勢その他の職務の公正を保ち得る態勢を整備・確立しております。当事務所のコンフリクトへの取り組みの詳細については、担当弁護士・弁理士までお問い合わせください。

ページの先頭へ