Morgan Lewis-TMI

Morgan Lewis-TMIは、TMI総合法律事務所とモルガン・ルイス&バッキアス法律事務所が日本で2005年9月28日に設立したユニークなジョイント・ベンチャーです。
この業務提携は、クライアントへのサービスを提供するうえで、両者が対等の立場で共同事業を推進することに大きな特徴があり、日本の大手法律事務所が米国系の大手法律事務所と対等の立場で「外国法共同事業(GKJ)」を展開するのは、この種のジョイント・ベンチャーとしては、初の試みといえます。

Morgan Lewis-TMIは、日本国および米国の弁護士を有機的に結び付け、幅広い業務分野、現地の法律に関する知識、そして世界でも有数の大法律事務所のネットワークを持っています。この特徴を生かし、国内のどの法律事務所よりも、クライアントが必要とする国際的な商取引に対する適切なアドバイスを、日本語と英語の両言語で提供し、すべてのクライアントの期待に応えてまいります。

TMI総合法律事務所とモルガン・ルイス&バッキアス法律事務所は、米国を中心として海外で事業展開を行う日本企業、日本に進出する米国系企業を主なターゲットと定め、主にM&A、ファイナンスなど、共通して強い分野を有しており、Morgan Lewis-TMIは効率よく国境を超えた法務サービスを提供することが可能です。

  • 企業買収
  • ライフサイエンス
  • 証券分野
  • テクノロジー
  • プライベートエクイティ
  • ファイナンス
  • ファンドサービス
  • 新興成長産業(ベンチャービジネス)

Morgan Lewis-TMIについての詳細は、こちらをご覧下さい。

ページの先頭へ