シモンズ・アンド・シモンズ

2001年9月、TMI総合法律事務所と英国の大手法律事務所シモンズ・アンド・シモンズは、長期的な協力関係の第一歩として特定共同事業を開始し、2005年4月から外国法共同事業に移行しました。この外国法共同事業は、金融、企業法務、M&A、商業法、知的財産権、雇用、独占禁止法を中心に、あらゆる法律分野における総合的サービスの提供を目的とする、わが国最大級の規模のものです。
また、日本と海外の大手国際法律事務所同士が対等関係で提携を結んだという点で、わが国初の試みであるともいえます。

クライアントサービス

国内外の案件について、双方の事務所が培ってきた豊富な経験や知識をもとに、最善のアドバイスを提供します。クライアントのビジネス・チャンスを最大限に生かすとともに、事業拡大にも役立つアドバイスを提供していきます。ただ単に問題を特定するだけでなく、その解決策もあわせて提案するところが、TMIの大きな特徴です。そのほか、提供するサービスの特徴としては以下が挙げられます。

  • 国際的なクライアントの要求に見合う、あらゆる法律分野における最良の専門的アドバイス
  • クライアントの目的達成や利益保護を目的とした、英語と日本語に堪能で意欲的な弁護士チームによるサービス
  • 日本および海外企業が現在置かれている法律上の立場およびビジネス文化の状況を十分に理解したうえでのアドバイス
  • クライアントとの橋渡し役として言語を問わずに交渉、アドバイス、および書類作成を可能とする建設的かつオープンなアプローチ、さらに、単なる最高水準の成果を挙げることのみでなく個人的な人と人との関係を築くことも重要であるという考え方に基づいた、付加価値の高いサービス

外国法共同事業をもとにしたサービスは、対象地域や言語などが多岐にわたる案件について、時にその効果を発揮します。
したがって、特に以下のようなクライアントに最適なサービスといえます。

  • 日本での投資またはビジネスオペレーションに対するアドバイスを求めている海外のクライアント
  • 海外での投資またはビジネスオペレーションに対するアドバイスを求めている日本のクライアント
  • グローバルなビジネスを展開しており、日本または海外でのアドバイスを求めているクライアント
ページの先頭へ