「フランス最新法令情報 2020年9月 No.11」:APLD(長期操業短縮)制度、マスク着用の義務化と検温、対仏投資規制の強化、外国人労働者のフランス派遣規則変更、ETIAS導入延期

フランス政府は9 月3 日、新型コロナウィルスの追加経済策として2 年で1 千億ユーロ(約12 兆5500 億円)を投じると発表しました。

本号では、フランスが導入する政策のなかから、APLD(⾧期操業短縮)制度の要点を解説いたします。

また、マスク着用の義務化と検温、対仏投資規制の強化、外国人労働者のフランス派遣に関する規則変更ETIAS 導入の延期についても、ご紹介いたします。

 

ページの先頭へ