• ブラジル

ブラジルは、人口2億人を超え、また、豊富な天然資源を有するなど、今後の更なる成長が期待される国です。政治的には、汚職関連の調査によってある程度の不安定性があるものの、ブラジル政府は、国内企業と外資企業を原則として同一に扱うという方針を取っているため、政治的なリスクがビジネスに与える影響は小さく、ビジネスという観点で見れば、安定していると言えます。

しかしながら、ブラジルの法律情報や法律実務を日本企業が把握することは、地理的な距離、言語の違い、商慣習の違い等から非常に難しいのが現状です。 そこで、TMIでは、2012年より現地に弁護士を駐在させ、駐在先およびその他の有力な現地法律事務所との幅広いネットワークを活用し、クライアントの皆さまへ適切なリーガルサービスを提供しています。日本の弁護士事務所では唯一、日本人弁護士が長期間現地に駐在している事務所となっております。

ブラジル現地デスク

在籍弁護士

柏 健吾
日本国弁護士
柏 健吾 Kengo Kashiwa

2012年8月から2013年12月まではTozziniFreire法律事務所、2014年1月から2019年3月まではMotta Fernandes法律事務所、2019年4月からCescon, Barrieu, Flesch & Barreto法律事務所に出向していますが、これらの法律事務所だけではなく、その他の有力な現地法律事務所との幅広いネットワークを有しています。

業務内容

ブラジル現地デスクは、現地の法律事務所との幅広いネットワークを活かし、あらゆる案件に関して、案件に適した現地法律事務所と連携して、クライアントに迅速なサービスを提供しています。
会社設立、各種契約書・内部規則のレビュー、M&A、訴訟、行政機関に対する手続き、現地子会社の不祥事調査など、あらゆる案件に対応可能です。
また、中南米各国の法律事務所とも幅広いネットワークを築いており、これらの国に関するリーガルサポートも提供しております。

所在地・連絡先

名称 Cescon, Barrieu, Flesch & Barreto Advogados
住所 R. Funchal, 418 – 11 andar – Vila Olímpia, São Paulo – SP, 04551-060
電話番号 +55-11-3089-8308
メールアドレス Kengo.Kashiwa@cesconbarrieu.com.br
ページの先頭へ