北京オフィス

  • 北京オフィス
  • 北京オフィス
  • 北京オフィス

TMIはクライアントの皆さまの中国における多様なリーガルサービスのニーズに応えるべく、2012年12月13日付で中国司法当局より開設許可を得て、中国・北京市に「TMI律師事務所北京代表処」(北京オフィス)を新たに開設いたしました。

所在地・連絡先

名称 TMI総合法律事務所 北京事務所
(TMI律師事務所 北京代表処)
住所 〒100020 北京市朝陽区朝外大街乙12号 昆泰国際大厦2412A室
電話番号 +86(0)10-5925-1200
FAX番号 +86(0)10-5925-1220
メールアドレス beijing@tmi.gr.jp

アクセス

  • 地下鉄:朝陽門駅(2号線、6号線。A出口から徒歩7分)
  • Taxi:北京首都国際空港 約30分

※朝陽門外大街(Chaoyangmenwai Dajie)沿い、外交部(Waijiao Bu)の
東側200メートルにあるビルです。ビル名:昆泰国際大廈(Kuntai Guoji Dasha)

業務案内

北京オフィスは、「外国法律事務所中国駐在代表機構管理条例」に基づき、以下の業務を行っています。

  • 中国進出に関する各種法的相談・助言、進出意向書・合弁契約書等の各種法律文書の作成に関するサポート、関係官公署への手続・折衝に関するサポートおよび中国側関係者との交渉に関するサポート
  • 企業合併・買収(M&A)および現地拠点の再編、撤退等に関するサポート
  • 独占禁止法案件(カルテル、市場支配的地位の濫用、企業結合等)に関するサポート
  • 知的財産案件(商標・意匠・特許・著作権等侵害事件)の対応、各種ライセンス契約の作成、関係官公署における手続・折衝に関するサポート
  • 企業運営に関する労働問題、債権回収、各種法的紛争の解決(訴訟、仲裁を含む)に関するサポート
  • 中国弁護士への事件の委任業務、中国弁護士との連絡業務等
  • 中国法令に関する情報収集活動に関するサポート
  • 日本へ進出する中国企業に対する各種法的サポート
  • 中国における日本法に関する法律業務

北京オフィスには、TMIの日本国弁護士が常駐しており、中国の複数の法律事務所との提携をはじめ、経験豊富な多数の中国弁護士や、会計士、商標代理人などとのネットワークを構築し、より適切かつ迅速な対応をしてまいります。また、TMI東京オフィスの中国チームとの連携により、各クライアントのニーズに合ったサポートを効率的に提供することが可能な体制となっています。

在籍弁護士

包城偉豊
北京オフィス 首席代表
日本国弁護士
包城偉豊Iho HOJO
詳細
中国国内及び日中間のM&A、会社設立、撤退等をはじめ、企業様の中国における事業活動に関連するあらゆる問題に対し、現地の律師と、また、東京オフィス及び上海オフィスをはじめとする各拠点と協力しながら、最大限のリーガルサービスを提供致します。
ページの先頭へ