• フランス

TMIは1995年にフランスの法律事務所であるジッド ロワレット ノエル法律事務所と、外国弁護士による法律事務の取り扱いに関する特別措置法が定める特定共同事業を開始しました。1999年から2007年3月まで、ローラン・デュボワ外国法事務弁護士事務所との外国法共同事業として継続し、日仏をまたぐビジネスに携わる企業をサポートしてきました。

2008年には、日本企業によるフランスでの事業展開を広くサポートするため、東京オフィスにフランス法弁護士を擁するフランス・プラクティスグループを開設しました。 フランスには多数の日本企業が欧州拠点として現地法人や支店・駐在事務所を置いており、近年も活発な投資やビジネス提携が継続して行なわれています。日本企業によるフランスへの直接投資額は2017年に5位となりました(ビジネスフランス統計資料より)。

また、2019年3月末の英国のEU離脱の影響で、日本企業にとってのフランスの重要性は今後もより一層高まっていくものと考えられます。 TMIは2014年10月よりフランス・パリのALTANA法律事務所に外国弁護士(フランス法)を出向させており、東京オフィスのフランス・プラクティスグループと連携して、様々な日仏ビジネス案件に対応しています。

フランス現地デスク

在籍弁護士

千田 多美
パリ弁護士会所属弁護士
千田 多美 Tami Chida

TMIの商標部門にて勤務後、パリ大学にてビジネス法・経済法(DEA)とEU法(DESS)の課程を修了。パリ弁護士研修所入所資格(CRFPA)取得後、2007年に フランスの弁護士資格(CAPA)を取得し、2008年よりTMI東京オフィスのフランス・プラクティスグループにて勤務。2014年10月より、フランス・パリのALTANA法律事務所に出向し常駐しています。
Chambers Global 2018の「France Corporate/M&A」部門のエキスパート(Foreign Expert (Japan))として選ばれました。

業務内容

フランス現地デスクは、主に以下の分野を業務内容として活動しています。

  • 企業法務・M&A
  • 事業再編、撤退に関するサポート
  • 労働法(雇用、契約の終了、労働法全般)
  • フランス出向・駐在に関するサポート(ビザ・滞在許可、労働法関連)
  • 知的財産権、IT法
  • コンプライアンス(個人情報保護法等)
  • 商業契約
  • 競争法
  • 不動産法(商事賃貸借契約、賃借権の譲渡、不動産の売買、営業財産の譲渡)
  • 債権回収
  • 訴訟・紛争案件
  • 各種許認可に関する手続のサポート

フランス現地デスクは、東京のフランス・プラクティスグループ及び提携している現地事務所の各専門分野の弁護士と協働し、日本企業の投資案件やフランスでのビジネスに必要な幅広い分野のリーガルサービスを提供しています。

所在地・連絡先

名称 ALTANA 法律事務所
住所 45 rue de Tocqueville, 75017 Paris, France
電話番号 +33(0)1 799 793 00
+33(0)1 799 797 23(直通)
メールアドレス tchida@tmi.gr.jp
francelaw@tmi.gr.jp
アクセス
  • パリ地下鉄:2番線又は3番線の「Villiers駅」または3番線の「Malesherbes駅」から徒歩で5- 6分
  • タクシー:パリシャルル・ド・ゴール空港から約40分
ページの先頭へ