東京オフィス
マレーシア・プラクティスグループ

  • マレーシア

TMIでは、2015年9月よりクアラルンプール所在の現地法律事務所であるChooi&Company(現Chooi&Company+Ceang&Ariff)と業務提携を行うなど、複数の現地法律事務所と緊密な連携を取りながら、日本企業のクライアントの皆様に対してマレーシア法のリーガルサポートを提供し、そのニーズにお応えしてまいりました。取扱い分野は多岐に亘っており、マレーシア市場への新規参入、拠点設立、法律・規制調査、各種契約対応、現地法人清算、紛争対応、M&A、合弁設立、事業再編、現地法人のコンプライアンス体制構築、労務紛争など、企業法務のあらゆる分野に及びます。東京オフィスのマレーシア・プラクティスグループは、クロスボーダーM&Aなどあらゆるコーポレート分野に精通した専門家と、海外子会社の管理や不正調査、紛争対応の専門家で構成されており、現地法律事務所とのシームレスな連携・協働により、マレーシア企業法務のあらゆるニーズに迅速に対応できる体制を整えております。

お問い合わせ先

連絡先 メールアドレス
malaysialaw@tmi.gr.jp

在籍弁護士

齊藤拓史
弁護士
齊藤拓史 Takushi Saito
マレーシアへの進出、開発、アジア地域のM&A等幅広い分野で最良の解決法をご提案いたします。
長井真之
弁護士
長井真之 Masayuki Nagai
クロスボーダーM&A、コンプライアンス・不正調査及び国際取引を中心に取り扱っており、マレーシアを含むアジアにおけるM&A、合弁助言や子会社管理など現地への進出に関するサポートを得意としております。

マレーシア・プラクティスグループには、マレーシアを含む東南アジアへの進出、M&A、合弁設立、事業再編などに豊富な経験と実績を有する弁護士を中心に、海外子会社の管理や不正調査及びクロスボーダーな紛争対応の豊富な経験と実績を有する弁護士が含まれており、クライアントの皆様は、日本にいながらして、現地法律事務所の専門家による効率的でタイムリーなサポートを受けることが可能となります。現地法律事務所については、提携関係にあるChooi&Company+Ceang&Ariffを軸としながら、案件に応じて、協力関係にある法律事務所の中から適切な複数の事務所をTMIが推薦し、その中から起用していただくことができます。また、マレーシア現地での対応がご希望の場合には、TMIからChooi&Company+Ceang&Ariffに出向中の日本人スタッフ(現地弁護士法制との関係で日本の弁護士資格は抹消中)がクアラルンプールに常駐しており、マレーシア現地においても日本語でのご相談をお受けするなどの即応体制を採ることが可能であるほか、必要に応じて、近接するTMIシンガポールオフィス所属の複数の日本人弁護士のサポートや協働を得ることも可能です。

ページの先頭へ