欧州サービス

サービス概要

TMI総合法律事務所は設立以来、「国際化そしてさらにボーダーレスな世界に進もうとしている新しい時代への対応」を指針とし、クライアントのニーズに適切に応える、高度で専門的なリーガルサービスの提供、そして法律事務所としてこれを常により一層高いレベルで実現することを可能にするために、国内外の体制の構築と拡充に努めてまいりました。

近年、英国のEUからの離脱問題(Brexit)に関連して、欧州で活動する日系企業の戦略的経営判断を支えるために、欧州の法務事情を適時に発信する必要が高まっています。TMIは、欧州で活動する日系企業をサポートすべく、国際契約の準拠法として重要な地位を占める英国法の中心地 英国 ロンドンにオフィスを開設し、経験豊富な日英双方の法曹資格者を常駐させています。また、フランスにも現地関連業務に精通したフランス法の有資格者を出向させ、フランス現地での法的手続きが必要な案件にも対応しています。

東京オフィスにおいても、英国駐在経験のある弁護士を中心にチームを組み、また、フレンチデスクを設置するなど、欧州サービスを求めるクライアントを日本側からサポートしています。

欧州で活動する日系企業の地理的守備範囲は非常に広く、いわゆるEMEA地域(欧州・中東・アフリカ)を欧州から全て所管することも珍しくありません。欧州サービスでは、EMEA地域の法律事務所と連携しつつ、これらの地域とほぼ同じ時間帯で活動する利点を活かして、欧州にとどまらず、EMEA地域でのクライアントのニーズにも幅広くお応えしてまいります。

拠点のご案内

ページの先頭へ