東京オフィス
英国プラクティスグループ

  • ロンドンオフィス
  • ロンドンオフィス
  • ロンドンオフィス

TMIは、1990年の事務所創設以来、多くの英国法準拠案件又は英国会社を顧客とする案件、また英国法系の国の法律が関連する案件に携る中で、日常の業務を通じた知見の獲得のみならず、所属弁護士に「国際化そしてさらにボーダーレスな世界に進もうとしている新しい時代への対応」に必要である英米を中心とする海外留学・研修の機会を作ってきたところ、複数弁護士が研修し、また長期出向の英国弁護士を受け入れるなど人的関係が積み重なった英国の大手法律事務所シモンズ・アンド・シモンズ(現Simmons & Simmons LLP)と2001年9月に特定共同事業を開始しました(2005年4月からは外国法共同事業に移行)。その後も英国に留学して法学修士(LL.M.)を取得し、また英国の法律事務所又は日系企業にて研修・執務をする弁護士の数、そしてTMIにおける英国法関連業務は増え続け、日常的に、インバウンド・アウトバウンド共に充実した総合的なリーガルサービスを、様々な現地事務所と協働しながら提供しています。具体的には、英国企業への投資、買収、英国進出、英国企業との取引、英国子会社のガバナンス・コンプライアンス問題、英国法に関するトレーニングの提供、また英国企業による日本進出、日本での買収など、日本と英国両国のリーガルアドバイスを提供できる弁護士を中心に、様々なクライアントのニーズにお応えできるキャパシティを持つ唯一の日本の法律事務所です。

お問い合わせ先

連絡先 メールアドレス
uklaw@tmi.gr.jp

在籍弁護士

山口 芳泰
弁護士
山口 芳泰 Yoshiyasu Yamaguchi
1998年に欧州中央銀行が発足して欧州通貨統合が進む中でロンドンの金融実務を経験したところから一貫して国際金融市場、不動産を含む欧州向けの投資に関与してまいりました。最近では所内に船舶関連の法務経験者も増え、取り扱い業務の範囲を拡大しております。
山本 麻記子
弁護士
山本 麻記子 Makiko Yamamoto
英国弁護士solicitor資格も持ち、約9年の英国滞在を通じてM&Aを含む企業法務、国際商取引契約及び知財の分野で日英の実務を経験し、EUを含む法制度調査も多数担当しております。

英国プラクティスグループには、日本の弁護士資格と英国事務弁護士(solicitor)の資格をもち、日英両国で長年の実務経験を有する弁護士が、東京とロンドンオフィスに一名ずつ所属しています。両名とも、英国資格の取得にあたっては、日本の弁護士活動と同じレベルとすべく、短期の効率的な試験対策ではなく、英国の学生同様に英国法を体系的に勉強し、フルタイムで約一年かかるディプロマを取得した上で、実務家養成コースも履修しました。このような英国法の確かな知識と実務経験をもって、英国法に関する多岐に渡るクライアントのニーズに、きめ細やかで、小回りがきいて使いやすく、かゆいところに手が届く日本の弁護士の執務スタイルを、グローバルファームや現地事務所より身近に感じて頂ける報酬レベルで実現することを目指して、英国のLL.M.を修了した弁護士、日常的に英語での国際案件に対応する弁護士と共に、ロンドンオフィスと連携して、英国法務サービスを提供しています。高い専門性を要するご相談などは、各弁護士が英国での研修、実務、案件での協働そして国際的な会合を通じて培った人脈を活用し、クライアントの希望や案件の特性に応じて最適なチームを組んでサポートさせて頂きますが、そのようなチーミングを迅速かつ適切にご提案、ご提供できるのも、日本人の求めるサービスと英国実務を知り尽くしているTMIならではといえます。

ページの先頭へ