東京オフィス
北米プラクティスグループ

  • シリコンバレーオフィス
  • シリコンバレーオフィス
  • シリコンバレーオフィス
  • シリコンバレーオフィス

米国は日本と最も関係の深い国であり、多くの日本企業が、米国企業との取引、米国進出、米国内の労務問題、ファイナンス、知的財産権、紛争等様々な米国法に関連する問題を抱えています。北米プラクティスグループは、TMIの創設以来約30年間にわたり、米国法のほとんどの分野において、米国の法律事務所と緊密に連携しながら、法務サービスを提供してきました。北米プラクティスグループは、東京オフィスにおいてご相談を受けた案件について、米国の法律事務所に丸投げすることなく、信頼できる法律事務所を選定し、コストとクオリティをコントロールしながら、適切に対応いたします。また、北米プラクティスグループでは、カナダ法弁護士と連携し、カナダ法務についても対応可能です。

お問い合わせ先

連絡先 メールアドレス
north-americalaw@tmi.gr.jp

在籍弁護士・弁理士

伊藤亮介
弁護士
伊藤亮介 Ryosuke Ito
日本国以外にカリフォルニア州、ニューヨーク州の弁護士資格を有し、かつ、サンフランシスコでの 3年半の実務経験を経て、今でも一橋大学ロースクールでアメリカ法を教えるなど、現在のアメリカ法の実務に精通しております。
髙原達広
弁護士
髙原達広 Tatsuhiro Takahara
長年にわたり、海外諸国への進出、開発、M&A等の対応を手掛けた経験を活かし、効果的かつ効率的なソリューションを提案いたします。
阿部豊隆
弁理士
阿部豊隆 Toyotaka Abe
米国の企業及び法律事務所での7年間の実務経験を活かし、全米各地の法律事務所やTMIシリコンバレーオフィスとも連携し、知財の権利化から活用までのトータルソリューションを提供いたします。弁理士、カリフォルニア州弁護士。

北米プラクティスグループの強みは、約30年にわたる豊富な米国法務に対する経験と多数の北米法律事務所とのネットワークに基づき、あらゆる米国法案件について、ベストな解決策を提案することができることです。

とりわけ、TMIは、法律事務所として日本最大級の弁理士所属数を誇るとともに、日本の大手法律事務所で唯一、カリフォルニア州シリコンバレーにオフィスを構えていることから、ICTやバイオテクノロジー等を様々な分野における世界最先端のテクノロジーやサービスに関連する法務対応やM&Aについては、日本で最高のサービスを提供することができるものと自負しております。

ページの先頭へ