取扱分野

コーポレート 起業・株式公開支援

日本経済の活性化のため、各業種において起業が進むことが期待されています。起業する以上は株式公開や売却等の出口戦略を考えて、信頼と成長力のある会社を作るべきです。

そのためには、早い段階から法的なアドバイスを受けることが不可欠であると考えます。株式公開に関しても、公開準備中の企業や証券会社の代理を多数受任しており、いずれの立場においても各法分野でタイムリーに適切なアドバイスを提供できる態勢を整えております。いざという時に公開の支障になる問題が発生しないよう、起業の初期から公開に向けたガバナンスを準備しておくことが重要です。

TMIは、アーリーステージの会社と柔軟な報酬体系に基づき長期的な信頼関係を築くよう努力しています。特に、成長の原動力となる知的財産の戦略的保護・活用や、ビジネスモデルの法的な保護に関するアドバイスは、弁護士と弁理士が協働している当事務所ならではの付加価値があるものと自負しております。

この業務を取り扱う弁護士

関連する論文・著書

2017/09/25著書 『この1冊ですべてがわかる 経営者のためのIPOバイブル』
2016/12/15著書 『起業ナビゲーター』
2014/04/01論文 「株式公開(IPO)をめぐる法的問題点 多岐にわたる投資家への開示事項」(The Lawyers)

関連するセミナー・講演

2018/09/10外部 「IPO Forum 2018 秋 - IPOを阻む“3つの壁”を突破する方法-」
2017/09/05外部 「IPO Forum~ 審査項目から逆算して効率的にIPO準備 ~ 」
2017/02/01外部 「IPO Forum~最新トレンドを確認!ここは“外せない”IPOのポイント~」
2013/07/01外部 「平成25年度株式上場セミナー『IPO準備会社における法律対策』」
2013/07/01外部 「【IPO勉強会】最新版 上場審査のトレンド」

関連するニューズレター・法令ニュース

ページの先頭へ