取扱分野

環境・エネルギー 化学物質規制・廃棄物処理

化学物質については、近時規制が強化されており、化学物質によっては、製造や使用が厳しく制限されているものがあります。このため、海外から商品を輸入するに当たり、日本での規制や行政への対応等について、豊富な知識と経験に基づきサポートしています。

廃棄物処理については、原則として排出事業者が責任を負うため、収集運搬・処分業務の委託に関するトラブルが多く生じます。また、事業活動においては不可避的に廃棄物が発生するため、会社の合併や買収においても、その取り扱いが問題となるケースもあります。ここでも廃棄物処理法をはじめとする関連法規や業界慣行に通暁した弁護士がしっかりと対応いたします。

ページの先頭へ