取扱分野

争訟 商事関連訴訟

商事関係訴訟は、例えば、株主総会決議の無効や取消を求める訴訟、株主権があるか否かを定める確認訴訟、取締役の責任を追及する訴訟、株主代表訴訟、新株の発行差し止め訴訟、取締役の解任を巡る訴訟、取締役の報酬請求訴訟、会計帳簿等の閲覧請求訴訟、合併や会社分割の無効を求める訴訟等のいわゆる会社法に関係する訴訟です。

この類型の訴訟は、訴えの提訴期間、当事者になり得る資格、審理の仕方、判決の効力など、一般の民事訴訟と異なる取扱が多く、この処理手続に精通していることが紛争処理上必要不可欠です。

TMIでは、コーポレートチームと訴訟チームを混合して事案に則したチーム構成で商事関係訴訟の処理に当たっており、クライアントにベストの解決策を提案できるようにしております。

この業務を取り扱う弁護士

関連する論文・著書

2013/12/24論文 「フランチャイズ契約における競業避止義務の有効性 元フランチャイジーへの仮処分申立て事例から」(BUSINESS LAW JOURNAL)
2013/09/24著書 『専門訴訟講座⑦ 会社訴訟 -訴訟・非訟・仮処分-』

関連するセミナー・講演

2014/09/03外部 「法務担当者のための民事訴訟・交渉戦略~製造物責任に基づくリコール費用の求償訴訟・交渉を中心に~」

関連するニューズレター・法令ニュース

ページの先頭へ