取扱分野

コーポレート 消費者関連法

近年においては、消費者の権利の尊重に則り、消費者契約法が制定され、また割賦販売法が改正されるなど、消費者保護のための法制度は急速に拡充しています。消費者の生活自体も多様化している中、それらの規制内容も、消費者の生命・身体の安全確保に関するもの、事業者から消費者への必要な情報の提供に関するもの、商品やサービスについての不当な表示を取り締まるもの、消費者被害の救済を図るものなど多岐にわたっております。TMIでは、これらの法制度の最新の動向、法制度の趣旨・内容、裁判所や官公庁の動向などを踏まえて、豊富な知識と取扱経験を有する弁護士が個々の消費者に対するきめ細かな対応をサポートしております。

例えば、製造業などにとって、製造物責任法(PL法)への対応はリスクマネジメントの重要課題の一つといえます。PL法上のクレーム・紛争が発生した場合、情報の収集、証拠の保全、マスコミ対応などの初期対応については、訴訟進行などを踏まえた多様な実務経験が不可欠です。また、メーカーが製品を輸出している場合には、日本とは異なる法制度における対応が必要となり、例えばアメリカなどにおけるディスカバリー制度への対応は、膨大な負担を企業に強いることとなります。当事務所では、国内外において培ったノウハウに基づいて紛争解決に向けた広い視野からの法的サービスを提供しています。

また、特に、最近は、手口が多様化・巧妙化しているインターネットをめぐる消費者トラブルや複雑な金融商品に関するトラブルの発生などが多く見られます。これらに関しては、特に専門的な知識・経験に基づいた柔軟な思考や関係機関との協力が重要になってまいります。当事務所は、関係機関との関係も築きながら、専門分野に明るい弁護士が的確な対応を提案します。

この業務を取り扱う弁護士

関連する論文・著書

2016/09/01論文 「Lexis AS ONE Compliance Manager」(レクシスネクシス・ジャパン)
2008/04/01著書 『個人情報管理ハンドブック(第2版)』TMI総合法律事務所編

関連するセミナー・講演

2018/06/04外部 (オープンセミナー)「製品安全と企業の対策 ‐市場で今何が起きているか‐ 第2部 リコールを巡る法的諸問題と企業の対策」
2018/03/13外部 「製品不具合によるリコール費用の負担~製造物責任(PL法)に基づくリコール費用の求償訴訟を題材として~」
2017/09/18外部 「法務担当者のための民事訴訟・交渉・予防法務戦略~製造物責任(PL法)に基づくリコール費用の求償訴訟を中心題材として~」
2017/08/31外部 「「製品安全対策& 消費者対応の法的リスク棚卸し」消費者向け製品の製造・販売企業のための法令遵守体制チェック(全4回)」
2016/08/03TMI主催・共催 【追加開催決定】TMI特別セミナー「消費者契約法・特商法改正!~改正を機に重要論点総ざらい・必ずやるべき見直しポイント~」【2016/8/4(木)10:00~申込受付開始】

関連するニューズレター・法令ニュース

ページの先頭へ