取扱分野

コーポレート コーポレートガバナンス

企業の信頼や成長力を高めるために、企業の組織をどのようにし、どのように運営するかは大きな考慮要素になります。組織設計、運営、役員の権利・義務、役員責任の追及、買収防衛策の導入、社内規則の整備等あらゆる場面でTMIの経験と総合力が発揮されています。当事務所では国内外の子会社の管理などグループ経営の手法や統括会社の設立に関しても豊富な経験とノウハウを有しています。

コーポレートガバナンスを徹底するためには、自社に適した組織・体制を構築し、各構成員がその役割をよく理解し行動することが大切です。当事務所では、所内やクライアント先において、役員や従業員のためのコーポレートガバナンスに関する研修を随時行っています。上場企業の株主総会や取締役会の運営に関する総合的なアドバイスも多数行っております。

この業務を取り扱う弁護士

関連する論文・著書

2019/06/25論文 「企業による情報開示に無駄はないのか-「事業報告等と有価証券報告書の一体的開示のための取組の支援について」(平30.12.28)-」(金融法務事情)
2019/05/25論文 「開示府令の改正に伴う有価証券報告書等の記載内容および実務上の留意点」(会社法務A2Z)
2018/08/21論文 「【特別企画】“非上場企業”コーポレート・ガバナンスの勘所 非上場企業が取り入れるべきCGコードの要素」(ビジネス法務)
2018/07/15論文 「■改訂CGコードと企業実務(1)■ コーポレートガバナンス・コードの改訂と政策保有株式」(旬刊商事法務)
2016/06/25論文 「最近の大企業不祥事とガバナンス改革の課題」(金融法務事情)

関連するセミナー・講演

2019/09/25外部 「内部通報制度はなぜ機能しないのか、どうしたら機能するか?」
2019/08/19TMI主催・共催 TMI特別セミナー「内部通報制度の最新動向と設計・運用のポイント」
2019/06/19月例 第132回TMI月例セミナー「コンプライアンスと役員の法的責任-重要判例の解説を交えて-」
2019/06/10TMI主催・共催 TMI特別セミナー~最新法律実務シリーズ(全5回)~第1回「グループ会社管理の実務」
2019/03/06TMI主催・共催 TMI特別セミナー「内部通報制度をどのように構築・運用するか~「公益通報者保護法の改正動向」や「認証制度の導入」を踏まえ~」

関連するニューズレター・法令ニュース

ページの先頭へ