取扱分野

不動産

TMIが手がける国内外の不動産取引に関する業務は多岐にわたります。依頼者の業態は幅広く、ディベロッパー、建設・設計会社、金融機関、証券会社、信託会社、ファンド、アドバイザーなどの民間当事者に加えて、行政庁、政府系ファンドなど公的機関にも助言しております。当事務所は各取引の条件や背景事情、当事者の置かれた状況に応じてきめ細かく対応しております。

また、法務サービスの内容もバラエティーに富んでおり、不動産取引の契約書、行政庁への届出・登記、融資など資金調達を必要とする場合の担保関連書類その他の重要な書類の内容説明、翻訳もサポートの一環として提供しております。不動産に関する新たな取引形態やファイナンス手法が生み出されていますが、当事務所では、これら再先端の実務をリードする弁護士がストラクチャリングを含め多岐にわたる角度から助言する体制を整えております。税務・会計、鑑定など他分野の専門家との協調による案件への貢献にも積極的に取り組んでおります。

さらに、当事務所では、海外の最有力法律事務所との外国法共同事業を進めて参りましたが、その取り組みは、国際的な不動産取引に関する実務経験の開拓と進展に大いに寄与しております。

不動産投資 開発 証券化・流動化・REIT
建築・建設訴訟 土壌汚染
ページの先頭へ