取扱分野

労働法 出入国関連

企業・個人共に活動の国際化が進む中、海外から日本へ、日本から海外への人の移動も多くなりましたが、国籍を有する国以外に入国・在留するためには、基本的に「在留資格」の取得が必要となります。そして、在留資格には通常、期間と活動内容に制限がありますので、当該期間を超えて在留したり、当該活動以外の活動をしたりする場合には、在留資格の更新や、在留資格の変更などが必要となります。この在留資格に関わる出入国関連業務においては、入国管理局による実務運用を知ることが重要であり、TMIでは、常に最新情報を収集しつつ、以下のサービスを提供しております。
 
■ 外国国籍の方の日本への招聘・日本での事業開始に際しての出入国関連のアドバイス・手続き

  • 在留資格認定証明書交付申請
  • 在留資格更新許可申請
  • 在留資格変更許可申請
  • 資格外活動許可申請
  • 再入国許可申請
  • 永住許可申請
  • 帰化申請

■ 日本から海外への進出に際しての出入国関連のアドバイス・海外の専門家と協同しての手続き

ページの先頭へ