取扱分野

インダストリー関連 銀行・証券・保険・信託

高度な規制に服します銀行・証券・保険・信託に代表される国内外金融機関クライアントに対する、各種適用規制・コンプライアンス体制・資本調達・経営統合・与信管理等に関する助言でもTMIは幅広い経験を有します。所属する弁護士のバックグラウンドも多様性に富み、銀行、証券、信託、投信委託会社、立法担当者、金融庁、金融商品取引所等の出身者や出向経験者も多数存在します。また、豊富な海外ネットワークを駆使したグローバル展開への対応もしています。

バンキング・証券・FX

ベターレギュレーションへの移行に伴い、預金等受入金融機関はその最低限遵守すべき各種ルールに加えて、自主的に課題を設定し実効性の確保という結果を出すことを求められています。経営統合・BIS規制対応のための資本調達・リスクアセット縮減を狙うオフバランス化取引・海外銀行等の買収といった大型案件から、金融コングロマリット内での弊害防止措置やガバナンス体制の確立や、与信管理・窓口販売規制・行内稟議対応といった案件まで幅広くサービスを提供しています。また、金融商品取引業者においては、上記サービスに加えて、新商品の開発・導入に伴う助言や当局との折衝といった規制への適合性への助言・約款や契約書の作成レビュー、さらに販売時のリスク軽減のための助言なども行っています。

保険

現代社会においては、生命保険・損害保険は国民の安定的な生活に欠かせないものとなっています。当事務所では、法務省、金融庁などでの職務経験を有する弁護士を中心として、約款の制定・改正等の保険契約に関するさまざまな問題のほか、募集・勧誘などに関するトラブルについても、保険法、民法等の実体法のみならず、保険業法、金商法等の行為規制法も含めた幅広い観点から助言を行っています。また、保険金請求事件をはじめとする保険会社に関するさまざまな訴訟やADRについても、多数の実績を有しています。

信託

信託制度は、実質的所有と経営の分離、実質的所有者からの倒産隔離、アセットの法的属性の転換などの機能を有することから、これらの機能を利用した資金調達、財産管理、事業承継ほか、多様な社会的ニーズに対応した様々な場面において活用されています。当事務所では、不動産、債権、著作権、特許権等の信託を用いたアセットファイナンス、株式等の信託を用いた事業承継、社会的ニーズに対応した信託の新商品開発の相談などに豊富な経験を有し、信託制度全般についてのリーガルアドバイスを提供しています。また、信託会社の新規設立、内部規則、管理体制の整備、認可・登録申請等についても、助言、当局との折衝、必要な書類の整備などのサービスを行っています。

ページの先頭へ