取扱分野

国際法務 その他国際法務

TMIでは創設以来、日本に進出する欧米企業や、日本企業による欧米進出の支援を積極的に進めています。特に、2000年代初頭からは、欧米の複数の法律事務所と対等の立場での連携を進めており、他の日本の大手法律事務所に無い大きな特長を有しています。日本の法制と海外の法制が異なるなか、そのギャップを埋め、迅速かつ的確なアドバイスを提供するために、TMIの弁護士・弁理士と海外の法律事務所の弁護士・弁理士とが常日頃より緊密に連携を取りながら業務を行い、クライアントの皆さまに最適のサービスを提供する体制を整えています。

北米については、「モルガン・ルイス&バッキアス」(米国)、「ウェイクリー外国法事務弁護士事務所」(カナダ)との連携を通じて、いち早く現地の法律情報をアドバイスできる体制を整えています。また、個別の案件への対応や人材の交流を通じ、その他のアメリカの法律事務所ともネットワークを持っています。 EU諸国については、「シモンズ・アンド・シモンズ」(英国)や、「アーキス外国法共同事業法律事務所」(ドイツ)との連携を通じて、現地の法律情報をアドバイスできる体制を整えているとともに、個別の案件におけるクライアントニーズを踏まえて、他のEU諸国の法律事務所とも連携しています。

こうした緊密な連携を通じて、これまでに以下のような幅広い場面で、クライアントの皆さまの国際的な展開をサポートしています。

  • 国内外における各種の商取引
  • 国内外における雇用問題への対応
  • 国内外における知的財産の保護
  • 国内外におけるM&A取引
  • 国内外におけるコンプライアンス対応
  • 国際カルテルや国際仲裁等の紛争への対応

また、日本企業の進出が加速化するインド、インドネシア、ブラジルなどの地域では、現地の法律事務所にTMIの弁護士・弁理士が出向するなどして、現地の法律情報を、迅速にクライアントの皆さまに提供できる体制の構築を進めています。そして、こうした地域での支店の開設や現地法人の設立等から、事業開始のための許認可の取得、現地の企業へのライセンスの供与、現地での資材・原料の調達取引、現地での用地の確保と工場建設、現地での雇用に至るまで、幅広く法的アドバイスを提供しています。

TMIは今後も引き続き、日本企業が展開を進める海外地域での法的側面からのサポート体制を強化していく予定です。

この業務を取り扱う弁護士

関連する論文・著書

2016/04/15論文 「訴訟及び政府調査におけるディスカバリー費用を抑制するためのツールとテクニック」(国際商事法務)
2016/02/16論文 「効率的なEディスカバリー対策 vol.3」(RICOHウェブサイト/法的リスク対策コラム)
2016/02/15論文 「グローバル化する日本企業のための情報ガバナンス」(国際商事法務)
2016/01/27論文 「効率的なEディスカバリー対策 vol.2」(RICOHウェブサイト/法的リスク対策コラム)
2016/01/05論文 「効率的なEディスカバリー対策」(RICOHウェブサイト/法的リスク対策コラム)

関連するセミナー・講演

2017/11/09TMI主催・共催 ARQIS外国法共同事業法律事務所 / TMI総合法律事務所特別共同セミナー「GDPR(EU一般データ保護規則)導入実務〔GDPR適用要否・GAP分析・要求事項の実装〕~ドイツ法・英国法との関係を踏まえて~」【2017/11/10(金)10:00~申込受付開始】
2017/09/11TMI主催・共催 【満席のため受付終了】ARQIS外国法共同事業法律事務所 / TMI総合法律事務所特別共同セミナー「ドイツ及びEU各国におけるEU一般データ保護規則(GDPR)の遵守への対応」【2017/9/12(火)10:00~申込受付開始】
2017/09/04月例 第110回TMI月例セミナーのご案内「海外(クロスボーダー)M&Aとその実務上の留意点~地域別の特徴や買収後の統合も見据えて~」【2017/9/5(火)10:00~申込受付開始】
2017/05/08TMI主催・共催 【満席のため受付終了】Simmons & SimmonsとTMI総合法律事務所による特別共同セミナー「欧州競争法~欧州でビジネスを行う際に日本企業が知っておくべき7つのこと~」【2017/5/9(火)10:00~申込受付開始】
2017/03/06TMI主催・共催 TMI特別セミナー「【現地報告】ブラジル法セミナー ①汚職調査及びカルテル調査に対する対応、②事業の一部を対象とするM&A」【2017/3/7(火)10:00~申込受付開始】

関連するニューズレター・法令ニュース

ページの先頭へ