取扱分野

ファイナンス プロジェクト・ファイナンス

TMIは設立以来、国内外の開発プロジェクトに参加するクライントをサポートしてまいりました。プロジェクトにおける事業の仕組みと計画を理解しつつ、最新の法改正や規制緩和の動向を踏まえ、適切なリスク分担のあり方をクライアントと共有しながら、ストラクチャーの構築から、取引基本条件の交渉、各種関連契約書等の作成にいたるまで、幅広い業務を提供しております。

対象となるプロジェクトは、医療・福祉施設、都市再開発、公共施設、高速道路等の国内外のインフラ整備、リゾート開発など多岐に渡り、また、太陽光・風力・バイオマス等の発電事業をはじめとするエネルギー分野の案件は、特に最近取り扱いがより一層増加している分野の一つです。

これらのプロジェクト・ファイナンス案件には、PFI(Private Finance Initiative)も含まれ、当事務所ではこれまで、事業者、アレンジャー、レンダー、スポンサーなど、プロジェクトにかかわる様々な立場の関係当事者の代理をつとめてきた実績を持ちます。

この業務を取り扱う弁護士

関連するセミナー・講演

2020/03/13外部 「『ホテル事業』に関わる法的留意点の全解説」
2020/02/02外部 「【3時間でマスター】ホテルの投資計画策定・検証のポイントと法的留意点」
2020/01/21外部 「持続可能なホテルのための投資判断のポイントと投資する際の法的留意点」
2020/01/10外部 「不動産AMのための民法改正に対応した契約書雛形分析~現物(受益権)の売買契約、賃貸借契約、AM契約等不動産業者や金融機関にも有益な契約書の分析~」
2019/11/13外部 「不動産アセットマネージャーのための民法改正に対応した契約書雛形分析 ~不動産業者、金融機関にも有益な雛形を用いた受益権売買契約、賃貸借契約、AM契約等の詳細分析~」

関連するニューズレター・法令ニュース

ページの先頭へ