取扱分野

海事

海事は、人・モノが存在するところには必ず関係すると言っても過言ではなく、船会社・運送会社・損害保険会社はもちろんのこと、商社・金融機関・エネルギー関連企業・メーカーなど、あらゆるタイプの事業会社に関わるきわめて重要な分野です。特に島国であるわが国では、海運業は社会生活と切り離すことのできないものとして、古くから基幹産業のひとつとされてきました。

海事弁護士による専門的サポート

海事に関わる条約・法規は、内容がきわめて複雑かつ専門的である上、グローバルな性質を持っています。わが国の法人が当事者となる事件であっても、日本の法令だけで解決できる事案はむしろ稀であり、英国をはじめとする諸外国の法制度が問題となる場面が少なくありません。TMIでは、ひろく海事に関する案件全般について、海事専門の弁護士による専門的アドバイスに加え、必要に応じて、世界各地の海事弁護士と連携しながらクライアントをサポートいたします。

大型総合法律事務所としての総合的サポート

他方で、海事に関して生じる法律問題は、海事特有の専門知識だけで解決できるものとは限らず、海事分野以外の専門性が求められることや、相応のマンパワーを必要とすることがしばしばあります。例えば、海運会社の合併・倒産、独占禁止法や海運税制に関する問題などがこれにあたります。

そこで、TMIは、大型総合法律事務所としてのアドバンテージを活かし、他の法分野との接点に位置する法律問題または相応のマンパワーを要する大規模案件についても、海事弁護士と他分野専門の弁護士が密接に連携することで、適切かつ効率的なワンストップサービスを提供いたします。

海上運送(ドライシッピング) 船舶の安全運航・海難事故(ウェットシッピング) 船舶ファイナンス
ページの先頭へ