取扱分野

知的財産 商標

事業における商標の重要性

商標・ブランドは、自社の商品やサービスを他者の商品やサービスと区別する機能を有します。それとともに、「物いわぬセールスマン」とも喩えられるように、企業の「顔」となってその製品やサービスのクオリティーや、企業理念を体現する情報発信機能を発揮します。商標・ブランドは、適切な法的保護を取得し、正しく使用することによって、企業や製品、サービスに対する信用が化体し、企業努力の蓄積と時間の経過とともに、企業にとってかけがえのない貴重な財産となるものです。

ブランド管理のプロとしての実績

TMIでは、創立以来、商標・ブランドの保護に関連する法律業務を重要なプラクティス・エリアと位置付け、日本国内外の著名なブランドに対して優れたサービスを提供してまいりました。今日では、インターナショナル・アパレル・ファッション、化粧品、IT、医薬品、自動車、菓子・食品、飲料、金融機関、広告、コンサルティングファームなど、日本国内外で活発に事業活動を行い、市場で高い人気を博する数多くの企業やブランドをクライアントとしています。そして、日々権利取得、維持・管理および権利行使に関連する法律サービスを提供しています。

TMIにおける商標チーム

国内外の商標実務に精通した10名を越える弁理士が、商標調査・出願・権利化業務から権利化後の維持管理、侵害対応など、幅広いサポートを行います。模倣商標の使用や、違法なコピー商品の販売、輸入に対しては、仮処分申立てや侵害訴訟の提起、水際差止の申請等を視野にいれ、紛争・裁判実務における経験の豊富な弁護士と連携して、有効な対策を立案し、実行します。また、世界各国の法律事務所との強い連携により、海外での権利保護業務も得意としています。

高品位なサービスの提供

他人が使用・登録する商標との類否や、出所識別機能の有無など、微妙な判断が必要とされる商標実務。さまざまな論点に関する裁判所の判断や特許庁における登録実務もマーケットをめぐる実情の変化に呼応して、絶えず移り変わっています。私たちは、商標や知的財産全般に関する法律実務、判断基準の変化・変遷に対して高い感度で常に最新の情報を収集し、所内勉強会で共有したりセミナーなどを通じて発信したりしています。そして、「クライアント・ファースト」を合言葉に、クライアントの最終的な満足を目標として、さまざまな分野におけるクライアントの固有のニーズに合せたプラクティカルなソリューションの提案と、正確かつ迅速で、高品質なサービスの提供を理念として努力しています。

この業務を取り扱う弁護士

この業務を取り扱う弁理士

関連する論文・著書

2018/07/01論文 「JAPAN – LAW and PRACTICE」(CHAMBERS Global Practice Guides-Trade Marks 2018)
2018/07/01論文 「JAPAN – LAW and PRACTICE」(CHAMBERS Global Practice Guides-Trade Marks 2018)
2018/04/16論文 「The IP High Court overturned the JPO’s Trial Board Decision relating to likelihood of confusion with the famous Red Bull mark」(JTA BULLETIN)
2018/04/16論文 「First Sound Marks without linguistic elements finally granted in Japan」(JTA BULLETIN)
2018/02/28論文 「Keeping the TPP alive (Tribal warfare and red-soled heels: 10 big issues in 2018)」(World Intellectual Property Review)

関連するセミナー・講演

2018/09/01外部 「【日本弁理士会】実務者養成講座ステップアップ編(商標調査・中間・マドプロ)第1回 調査報告書の作成,マドプロ対応」
2018/06/30外部 「Japan – Recent Trademark Cases – Battles between two “Bull” formative trademarks -」
2018/04/21外部 「INTA 140th Annual Meeting GENERAL SESSIONS “Enforcement Strategies in Asia” (Advanced Level)」
2018/04/18外部 AIPLA-JTA Spring Meeting 「Different views of the IP High Court and the JPO – Lessons from two “RB” decisions」
2018/02/23外部 「CITMA Spring Conference 2018 – International organisations in conversation – “Border control in Japan”」

関連するニューズレター・法令ニュース

ページの先頭へ