「TMI Associates Newsletter Vol.5」

今号では以下のトピックを扱っております。

p1. 日系企業に求められる英国Bribery Act 2010対応 弁護士 絹川健一

一部でも英国で事業を行う企業の担当者は必見です。2011年4月施行予定の英国贈収賄法が日系企業に与えるインパクトについて概説しています。

p2. 生命保険に関する二重課税判決 弁護士 野間敬和

最高裁は、本年7月6日、年金払い特約付生命保険契約の年金としての支給の一部は所得税の課税対象とはならないとする判決を下しました。本稿ではかかる判決を取り上げ、解説しています。
   
p4. 上場会社とその支配株主等との重要な取引等に関する開示制度について 弁護士 尾城雅尚

本年6月、支配株主の権限濫用を防止し、少数派株主を保護するために、東証が公表した「支配株主等との重要な取引等に関する開示制度の概要」について、実務上留意すべき点に焦点をあてて、説明しています。

p6. 特許法改正に向けて~現行特許法制定50年の節目を迎えて~ 弁護士 松山智恵 弁理士 澤井光一

現在、特許制度小委員会で検討されている特許法改正の内容のうち、近時の法改正に繋がる可能性があり、また関心が高いと思われる項目について概説しています。
   
p8. TMI月例セミナー紹介

p8. 書籍紹介

「知的財産法入門」
岩波書店(2010/09) 弁護士 小泉直樹

「土壌汚染の法務」
民事法研究会(2010/08) 弁護士 深津功二

「グローバル企業の人事リストラ戦略」
日経BP社(2010/06) TMI総合法律事務所

「企業買収の裏側~M&A入門~」
新潮社(2010/09) 弁護士 淵邊善彦

p8. 編集部から

ページの先頭へ