論文・著書

「訴訟や不祥事対応の観点から考える情報管理体制」(BUSINESS LAW JOURNAL)

執筆者 弁護士 : 戸田謙太郎
業務分野 カルテル・談合 / 国際カルテル / リスクマネジメント / 不正調査 / 国際訴訟・仲裁・調停・ADR
掲載誌BUSINESS LAW JOURNAL
号数/頁数2020年01月号144~147頁
出版社レクシスネクシス・ジャパン
その他セミナーの講演録
ページの先頭へ
CLOSE

この弁護士に関連する論文・著書

2020/08/21論文 「-ユーザー目線の明瞭な説明と同意取得、独禁法に注意-信用スコア事業の展開」(ビジネス法務)
2019/11/15論文 「WTOアンチダンピング等最新判例解説(53) [EU]米国通商拡大法232条による貿易転換とセーフガード調査の関連性」(国際商事法務)
2019/07/01論文 「The e-Discovery and Information Governance Law Review – Edition 1」(THE LAW REVIEWS)
2018/10/31論文 「ANTI-CORRUPTION IN JAPAN」(Getting The Deal Through)
2018/01/10論文 「保護主義的貿易政策のなか注意が必要 アンチダンピング関税制度の概要と日本企業の実務対応」(旬刊経理情報)
2017/11/10論文 「[特別企画]ASEAN諸国の企業結合届出制度のポイント」(旬刊経理情報)
2016/04/15論文 「訴訟及び政府調査におけるディスカバリー費用を抑制するためのツールとテクニック」(国際商事法務)
2016/02/16論文 「効率的なEディスカバリー対策 vol.3」(RICOHウェブサイト/法的リスク対策コラム)
2016/02/15論文 「グローバル化する日本企業のための情報ガバナンス」(国際商事法務)
2016/01/27論文 「効率的なEディスカバリー対策 vol.2」(RICOHウェブサイト/法的リスク対策コラム)
2016/01/05論文 「効率的なEディスカバリー対策」(RICOHウェブサイト/法的リスク対策コラム)
2016/01/21論文 「米国司法省反トラスト局による身柄引渡請求とその対応方法」(BUSINESS LAW JOURNAL)
2015/11/21論文 「連載/ストーリーでわかる国際カルテルの現場対応【最終回】後続する民事訴訟への対応」(ビジネス法務)
2015/10/21論文 「連載/ストーリーでわかる国際カルテルの現場対応【第3回】競争当局による執行とその対応」(ビジネス法務)
2015/09/21論文 「連載/ストーリーでわかる国際カルテルの現場対応【第2回】競争当局の調査への対応(各論)」(ビジネス法務)
2015/08/21論文 「新連載/ストーリーでわかる国際カルテルの現場対応【第1回】競争当局の調査への対応(総論)」(ビジネス法務)
2015/04/10論文 「金融商品取引所が行った上場廃止処分における損害賠償責任の有無」(金融法務事情)
2014/12/01論文 「独禁法・競争法における取り締まりの世界的潮流『最近の米国司法省によるカルテル行為の取り締まり状況と民事訴訟』」(The Lawyers)
2012/06/20著書 『会社役員のための法務ハンドブック』
2011/07/30著書 『企業のための震災・復興法律相談 ~東日本大震災をふまえて~』
閉じる

この業務に関連する論文・著書

2020/09/14論文 「Interim and Provisional Measures in Japanese Courts for Disputes Involving Agreements with Arbitration Clauses」(Japan Commercial Arbitration Journal)
2019/07/10論文 「投資受入国の裁判官による判決の不正なゴーストライティング等が裁判拒否(denial of justice)に該当するとした仲裁判断例」(JCAジャーナル)
2019/07/21論文 「日本におけるサード・パーティー・ファンディングの実践的な活用に向けて」(BUSINESS LAW JOURNAL)
2018/11/15論文 「日本版司法取引(協議・合意制度)の初適用に際して若干の考察」(NBL)
2018/06/21論文 「品質不正への実効的対応 調査報告書の指摘事項にみる予防・再発防止のポイント」(ビジネス法務)
2018/04/21論文 「特集2 談合コンプライアンスの現在地なぜ談合はなくならないのか―歴史的・産業構造的背景と再発防止への視座―」(ビジネス法務)
2018/04/21論文 「JAPAN LEGAL TECHNOLOGY CONFERENCE 2017 REPORT-情報漏洩インシデントにおいて経営陣が負う責任と課題」(BUSINESS LAW JOURNAL)
2017/11/25論文 「公益通報者保護法に関する改正ガイドラインについて」(会社法務A2Z)
2017/03/01著書 『THE DISPUTE RESOLUTION REVIEW; Ninth Edition』
2017/03/01論文 「第3回・完 ビジネスロイヤーにうかがう勝訴のために企業担当者が行うべき事項―近時の民事訴訟の実務に照らして」(経営法友会リポート)
2017/02/01論文 「第2回 ビジネスロイヤーにうかがう勝訴のために企業担当者が行うべき事項―近時の民事訴訟の実務に照らして」(経営法友会リポート)
2016/04/15論文 「訴訟及び政府調査におけるディスカバリー費用を抑制するためのツールとテクニック」(国際商事法務)
2016/02/16論文 「効率的なEディスカバリー対策 vol.3」(RICOHウェブサイト/法的リスク対策コラム)
2016/02/15論文 「グローバル化する日本企業のための情報ガバナンス」(国際商事法務)
2016/01/27論文 「効率的なEディスカバリー対策 vol.2」(RICOHウェブサイト/法的リスク対策コラム)
2016/03/21論文 「EUでのクラスアクションを容易にする大改革」(ビジネス法務)
2016/01/05論文 「効率的なEディスカバリー対策」(RICOHウェブサイト/法的リスク対策コラム)
2016/01/21論文 「米国司法省反トラスト局による身柄引渡請求とその対応方法」(BUSINESS LAW JOURNAL)
2015/11/21論文 「連載/ストーリーでわかる国際カルテルの現場対応【最終回】後続する民事訴訟への対応」(ビジネス法務)
2015/10/21論文 「連載/ストーリーでわかる国際カルテルの現場対応【第3回】競争当局による執行とその対応」(ビジネス法務)
2015/08/10論文 「実務に効く 国際ビジネス判例精選」7.不当利得・事務管理の準拠法(ジュリスト 増刊号)
2015/09/21論文 「連載/ストーリーでわかる国際カルテルの現場対応【第2回】競争当局の調査への対応(各論)」(ビジネス法務)
2015/08/21論文 「新連載/ストーリーでわかる国際カルテルの現場対応【第1回】競争当局の調査への対応(総論)」(ビジネス法務)
2015/05/15論文 「クロスボーダー契約における準拠法と紛争解決条項の選択~秘密保持契約を題材に~」(国際商事法務)
2014/12/01論文 「独禁法・競争法における取り締まりの世界的潮流『最近の米国司法省によるカルテル行為の取り締まり状況と民事訴訟』」(The Lawyers)
2014/08/28論文 「Suite à la réforme de son règlement d’arbitrage, l’Association Japonaise d’Arbitrage Commercial devient plus attractive」(CCIFJ 《在日フランス商工会議所》)
2013/01/23論文 「社内のインサイダー違反未然防止策」(ビジネス法務 2013年3月号)
2009/02~2013/01論文 「連載:社員教育に役立つ講座」」(広報会議 2009年2月号~2013年1月号)
2010/10論文 「米国価格カルテル違反の法務リスクと対応策」(旬刊経理情報 No.1261 2010年10月10日号)