セミナー・講演

第66回TMI月例セミナー「不当表示を巡る諸問題 ~景品表示法を中心に~」

TMI総合法律事務所では、クライアント様を対象に情報提供の場として、毎月無料にて月例セミナーを開催致しておりますが、第66回となる今回は、「不当表示を巡る諸問題 ~景品表示法を中心に~」についてのセミナーを開催させていただきます。

景品表示法は、独占禁止法の不公正な取引方法のうちの、欺瞞的顧客誘引の特別法として定められたものですが、消費者保護行政の強化の中で、消費者庁に移管され、その主要な所管法令の一つとなり、BtoCビジネスに関連する事業者(小売業者のみならず、メーカー等も含みます。)にとって、極めて重要性の高い法令となっております。 

商品やサービスの広告は、その内容によって直ちに法的に何らかの効果を生じるものではないため、従来、一部の業界を除いて、事前に法的な観点からの検討を行うという意識は希薄であったものと思われます。しかしながら、一度景品表示法違反の問題を生じれば、場合によっては、当該製品の販売を継続することが不可能になるほどの影響を生じ得ます。他方、事業上はできる限り顧客誘引力の強い広告を実施したいというインセンティブがありますので、景品表示法違反となるような表示を予防しつつ、効果的な広告宣伝活動を行うことは、商品の販売戦略上も極めて重要なものとなっております。 

本セミナーでは、景品表示法違反事件につき消費者庁対応経験を有する弁護士及び公正取引委員会に勤務した経験を有する弁護士が、景品表示法について、その柱となる表示規制及び景品規制について概観した上で、実務的な観点からの景品表示法違反のリスクについて説明し、更に、景品表示法違反を防止するための広告表示担当者としての考え方、広告の事前審査体制のあり方についても取り上げます。また、平成26年4月に実施される消費税増税と景品表示法上の問題についても解説致します。セミナー後、質疑応答の時間を設けさせていただいております。

 

講師 弁護士 : 米山貴志 / 藤井大悟
日時2014年01月24日(金)10:00~12:00(受付開始 9:30)
2014年01月24日(金)14:00~16:00(受付開始 13:30)
2014年02月07日(金)10:00~12:00(受付開始 9:30)
2014年02月07日(金)14:00~16:00(受付開始 13:30)
申込期間2013/12/12(木)10:00~2013/12/19(木)12:00 終了
テーマ「不当表示を巡る諸問題 ~景品表示法を中心に~」
業務分野 景品表示法
定員各回120名
会場TMI総合法律事務所 22階セミナールーム
東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー
GoogleMapを見る
問い合わせ先月例セミナー担当:島根・桝本(ますもと)
電話:(03)6438-5511(代表)
e-mail: monthlyseminar@tmi.gr.jp
詳細URLhttp://www.tmi.gr.jp/data/pdf/seminar/66thmonthlyseminar.pdf

この弁護士・弁理士に関連するセミナー

2019/01/24 外部 「公正取引委員会の立入調査への備えと対応 ―近年の制度変更の動向を踏まえて―」
2018/10/19 外部 「第3746回 地方銀行間の経営統合における実務と留意点-公正取引委員会の企業結合審査への対応も含め-」
2018/07/23 外部 「統合型リゾート(日本版IR)参入のために準備すべきこと ~「いつまでに?何を?」のロードマップなど具体的項目を実務的に解説~」
2018/03/06 TMI主催・共催 TMI総合法律事務所 / ウエストロー・ジャパン共催セミナー「調査対応で慌てないための景品表示法実務対応」
2017/10/18 TMI主催・共催 TMI特別セミナー「調査対応で慌てないための景品表示法実務対応~最近の事例傾向、課徴金制度等への対応~」

この業務に関連するセミナー

2019/08/27 月例 第134回TMI月例セミナー「不当表示規制のAtoZ-元消費者庁担当官が語る、最新・景品表示法実務の傾向と対策-」
2018/03/14 TMI主催・共催 TMI総合法律事務所 / ウエストロー・ジャパン共催セミナー「調査対応で慌てないための景品表示法実務対応」
2017/09/13 TMI主催・共催 TMI特別セミナー「調査対応で慌てないための景品表示法実務対応~最近の事例傾向、課徴金制度等への対応~」
2017/07/12 外部 「景品表示法・下請法の最新動向と予防実務の注意点~取締り強化が顕著な両規制の対応のポイントを短時間で総ざらい~」
2016/02/16 月例 第92回TMI月例セミナー「改正景品表示法における課徴金制度のポイント」
ページの先頭へ
CLOSE

この弁護士・弁理士に関連するセミナー

閉じる

この業務に関連するセミナー