セミナー・講演

TMI特別セミナー「Brexitと英国、欧州法制の行方」【2017/7/12(水)10:00~申込受付開始】

2016年6月、当時のキャメロン政権下で行われた国民投票によって、英国国民は、「英国のEUからの離脱(Brexit)」を選択しました。国民投票の結果を受けてキャメロン首相は辞任し、その後任となったメイ首相は、移民抑制を第一に掲げ、EUとは妥協せずに強い姿勢で交渉に臨む立場を打ち出しました(いわゆるHard Brexit路線)。メイ首相は、EUとの交渉基盤を強固にすべく、自ら総選挙の洗礼を受けて国民からの信任を得るとともに、保守党の議席数を一層伸ばすことを企図して、任期前解散総選挙に踏み切りました。しかし、解散後選挙前に保守党支持率は急落し、その結果、保守党は解散前から議席数を減らして単独過半数を失い、総選挙は保守党にとって事実上の敗北に終わりました。日本にとって英国は、欧州への投資の窓口であり、多くの日系企業が進出し、雇用を産み出してきました。これから英国はどこに向かおうとしているのか、英国の政権とEUとの交渉の行方から目が離せません。

今後の情勢については、いまだ不透明な部分が多々ありますが、現時点で、Brexitについて、これまでの経緯と現状を整理しておくことには意味があると思います。在英日本大使館リーガルアタッシェ時代を含め、この10年、ロンドンから英国を見てきた日英法曹有資格者である講師が、一時帰国の機会を利用して、クライアントの皆様に最新情報をブリーフさせていただきます。

是非ご参加を賜りますよう、ご案内申し上げます。

なお、当事務所では、Brexit最新情報、英国・欧州初のコンプライアンス情報、その他のリーガルアップデート情報を日本語でわかりやすく説明する、「TMI London Monthly Legal Update Service」を始めました。本セミナーに参加していただいた方には、上記のバックナンバー(2017年4月~6月分)を提供いたします。ロンドン発の最新情報を日本語でわかりやすく情報収集するチャンネルとしてご活用いただければと存じます。

※満席となり、受付を終了いたしましたので、「セミナー予約フォーム」リンクボタンは表示されません。 

 

講師 弁護士 : 絹川健一
日時2017年8月18日(金)14:00~16:00 (受付開始 13:30)
申込期間2017年7月12日(水)10:00~7月19日(水)17:00
テーマ「Brexitと英国、欧州法制の行方」
定員100名
会場TMI総合法律事務所 セミナールーム
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー22階
GoogleMapを見る
問い合わせ先TMI総合法律事務所
担当:近藤歩夢
電話:03-6438-5511(代表)
e-mail:Brexit-Seminar@tmi.gr.jp
詳細URLhttp://www.tmi.gr.jp/data/pdf/seminar/brexit-seminar0818.pdf
備考※会場内での録音・録画はご遠慮ください。
ページの先頭へ
CLOSE

この弁護士・弁理士に関連するセミナー

閉じる

この業務に関連するセミナー