弁護士・弁理士等

内田晴康 Harumichi Uchida


経歴

1947年 生
1963年 4月 宮城県立仙台第一高等学校入学
1966年 3月 東京都立大学附属高等学校卒業
1970年 3月 東京大学法学部第二類卒業
1971年 3月 東京大学法学部第一類卒業
1971年 4月 最高裁判所司法研修所入所
1973年 4月 第二東京弁護士会登録
森綜合法律事務所(現 森・濱田松本法律事務所)勤務
1979年 2月 ニューヨーク大学ロースクール卒業(LL.M.)
1979年 3月 ニューヨークの法律事務所及びロサンゼルスの法律事務所勤務
1980年 6月 ニューヨーク州弁護士資格取得
1981年 1月 森綜合法律事務所(現 森・濱田松本法律事務所)にパートナーとして復帰(~2017年12月)
2000年 一橋大学大学院国際企業戦略研究科講師(~2004年)
2004年 慶應義塾大学法科大学院教授(~2007年)
2007年 同大学法科大学院講師
2018年 1月 内田法律事務所設立
2018年 4月 TMI総合法律事務所にパートナーとして参画

過去の取扱案件

(仲裁案件について)
・日仏企業間の売買契約にかかる紛争(JCAA:仲裁人)
・日米企業間の代理店契約を巡る紛争(JCAA:仲裁人)
・日本企業とシンガポール企業間の建設プロジェクトを巡る紛争
 (AAA/ICDR:仲裁人)
・日韓企業間の合弁事業を巡る紛争(ICC:代理人)
・日米企業間の人工衛星の調達に関する紛争(ICC:共同代理人)
・日本企業間のプラント建設事業の譲渡にかかる紛争(JCAA:代理人)
・日独企業間のライセンス契約にかかる紛争(ICC:共同代理人)
・日本企業とパキスタン企業間のプラント建設契約に関する紛争
 (LCIA:共同代理人)
※事務所の仲裁案件の取扱いは国際訴訟・仲裁・調停・ADRページ
(http://www.tmi.gr.jp/introduction/international-lawsuits.html)参照

取扱分野


登録・所属

第二東京弁護士会(1973) / ニューヨーク州(1980) / 米国法曹協会会員 / 国際法曹協会(IBA)会員 / 環太平洋法曹協会(IPBA)会員 / 日本ライセンス協会会員 / 国際商業会議所(ICC)会員 / 公正取引協会会員 / 競争法フォーラム会員 / 第二東京弁護士会国際委員会委員長(1997~1998、2000~2001) / 環太平洋法曹協会(IPBA)事務総長(1999~2001) / 鎌倉市公平委員会委員長 (2000~2003) / ローエイシア日本代表理事(2002~2007) / 日本弁護士連合会国際交流委員会委員長(2004~2008) / 公正取引協会理事(2006~現在) / 日本仲裁人協会評議員(2006~2008) / ICC日本委員会仲裁委員会委員(2007~現在) / 公正取引委員会独禁懇話会会員(2007~2016) / 米国法曹協会(ABA)独禁部会インターナショナル・タスクフォースメンバー(2008~2012) / 競争法フォーラム会長(2010~2015) / 日本弁護士連合会国際活動に関する協議会議長(2011~2015) / 環太平洋法曹協会(IPBA)競争法委員会委員長(2011~2013) / 一般社団法人日本経済団体連合会監事(2012~現在) / 国際法曹協会(IBA)アジア太平洋地域協議会議長(2014~2016) / IBA役員推薦委員(2017~現在) / IBA日本代表理事(2010~2015)

使用言語

日本語 / 英語
ページの先頭へ
閉じる

論文・著書

閉じる

セミナー・講演