弁護士・弁理士等

長田旬平 Jumpei Osada


経歴

1980年 生
1999年 3月 巣鴨高等学校卒業
2004年 3月 中央大学法学部法律学科卒業
2006年 4月 最高裁判所司法研修所入所
2007年 9月 第一東京弁護士会登録
TMI総合法律事務所勤務
2010年 3月 海事補佐人登録
2011年 3月 早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了(研究課題:「国際海事問題の実務と法」)
2011年 11月 早稲田大学海法研究所招聘研究員就任
2013年 9月 ロンドンのMFB Solicitors勤務
2013年 12月 サウサンプトン大学ロースクール(Maritime Law LL.M.)卒業
2014年 1月 ロンドンのノートン・ローズ・フルブライト法律事務所勤務
2014年 2月 ロンドンのリード・スミス法律事務所勤務
2014年 7月 TMI総合法律事務所復帰
2016年 1月 パートナー就任

取扱分野

専門分野・その他の取扱分野

海事全般 / 海上運送・航空運送 / 国際取引

登録・所属

第一東京弁護士会(2007) / 海事補佐人(2010) / 早稲田大学海法研究所招聘研究員(2011) / 日本海法学会(2011) / 日本海損精算人協会 準会員(2011)

使用言語

日本語 / 英語
j_osada

論文・著書

2014/04/20著書 『船舶金融法の諸相-堀龍児先生古稀祝賀記念論文集』
2014/03/31論文 「The Shipper’s Liability towards Third Parties Imposed on Shipment of Dangerous Goods」(WaveLength)
2013/11/01論文 「危険品の船積に関する荷送人の責任(近年の動向)」
2012/06/20著書 『船舶衝突法(2012年度住田正一海事技術奨励賞受賞)』(長田旬平他)
論文 「明文化された国際裁判管轄ルールの重要ポイント – 『海事・国際運送に関する訴え』への影響」(BUSINESS LAW JOURNAL 2012年5月号)

その他の論文・著書

  • 「日本の領海外を航行中の船舶上で発生したコンテナ火災について失火責任法が適用された事例」 早稲田法学第87巻第1号

セミナー・講演

2016/06/10外部 「海上運送契約に潜む船主のリスクとその対応策Part3」
2015/03/12外部 「海上運送契約に潜む船主のリスクとその対応策Part2 傭船料をめぐるリスク」
2014/10/30外部 「海上運送契約に潜む船主のリスクとその対応策Part1 非安全港・アレストのリスク」
2012/06/15外部 弁護士 長田旬平に参加によるシンポジウム「船舶金融法研究会シンポジウム2012~わが国海事産業の発展と船舶金融」

その他のセミナー・講演

  • 外部 「第8回東アジア海法フォーラム『海難救助に関する法律問題』」(大連海事大学法学院/高麗大学法学院/早稲田大学海法研究所)
  • 共催 "MARINE INSURANCE LAW REFORM -An English and Japanese law perspective on issues that arise-"(Waltons & Morse LLP/TMI総合法律事務所)
ページの先頭へ
閉じる

論文・著書

閉じる

セミナー・講演

2016/06/10外部 「海上運送契約に潜む船主のリスクとその対応策Part3」
2015/03/12外部 「海上運送契約に潜む船主のリスクとその対応策Part2 傭船料をめぐるリスク」
2014/10/30外部 「海上運送契約に潜む船主のリスクとその対応策Part1 非安全港・アレストのリスク」
2012/06/15外部 弁護士 長田旬平に参加によるシンポジウム「船舶金融法研究会シンポジウム2012~わが国海事産業の発展と船舶金融」

その他のセミナー・講演

  • 外部 「第8回東アジア海法フォーラム『海難救助に関する法律問題』」(大連海事大学法学院/高麗大学法学院/早稲田大学海法研究所)
  • 共催 "MARINE INSURANCE LAW REFORM -An English and Japanese law perspective on issues that arise-"(Waltons & Morse LLP/TMI総合法律事務所)