弁護士・弁理士等

大河原遼平 Ryohei Okawara


経歴

1982年 生
2001年 3月 高槻高等学校卒業
2005年 3月 一橋大学法学部法律学科卒業
2007年 3月 一橋大学法科大学院修了
2007年 11月 最高裁判所司法研修所入所
2008年 12月 第一東京弁護士会登録
2009年 1月 TMI総合法律事務所勤務
2013年 10月 文部科学省高等教育局私学部勤務
2017年 4月 TMI総合法律事務所復帰
2017年 10月 文部科学省 大学設置・学校法人審議会 学校法人分科会 学校法人制度改善検討小委員会委員就任

取扱分野

専門分野・その他の取扱分野

学校関係法務

登録・所属

第一東京弁護士会(2008) / 公益財団法人日本高等教育評価機構 大学機関別認証評価評価員

使用言語

日本語 / 英語
r_okawara
ページの先頭へ
閉じる

論文・著書

2018/11/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第10回:規定管理への主な影響(定型約款)-」(学校法人)
2018/09/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第8回:債権管理への主な影響③(消滅時効(補足)、保証その1)-」(学校法人)
2018/08/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第7回:債権管理への主な影響②(法定利率、債権譲渡)」(学校法人)
2018/07/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第6回:債権管理への主な影響①(消滅時効)」(学校法人)
2018/06/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第5回:契約実務への主な影響④(業務委託契約)」(学校法人)
2018/05/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第4回:契約実務への主な影響③(賃貸借契約)-」
2018/04/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第3回:契約実務への主な影響②(売買契約その2)」(学校法人)
2018/03/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第2回:契約実務への主な影響①(売買契約その1)-」(学校法人)
2018/02/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第1回:総論-」(学校法人)
2017/11/21 論文 「少子化2018年問題に直面!学校法人法務の現状と課題」(ビジネス法務)
2010/05/24 著書 『知的財産 プロフェッショナル用語辞典』
論文 【企業法務】「独禁法コンプライアンス!意外に広いリベートの違法ゾーン」(ビジネス法務10月号)
閉じる

セミナー・講演