弁護士・弁理士等

大河原遼平 Ryohei Okawara


経歴

1982年 生
2001年 3月 高槻高等学校卒業
2005年 3月 一橋大学法学部法律学科卒業
2007年 3月 一橋大学法科大学院修了
2007年 11月 最高裁判所司法研修所入所
2008年 12月 第一東京弁護士会登録
2009年 1月 TMI総合法律事務所勤務
2013年 10月 文部科学省高等教育局私学部勤務
2017年 4月 TMI総合法律事務所復帰
2017年 10月 文部科学省 大学設置・学校法人審議会 学校法人分科会 学校法人制度改善検討小委員会委員就任(~2019年3月)

取扱分野

専門分野・その他の取扱分野

学校関係法務

登録・所属

第一東京弁護士会(2008) / 公益財団法人日本高等教育評価機構 大学機関別認証評価評価員(2017) / 私学高等教育研究所 研究員(2018)

使用言語

日本語 / 英語
r_okawara
ページの先頭へ
閉じる

論文・著書

2019/06/10 論文 「「学校法人制度の改善方策について」の考察(第2回)~学校法人の自律的なガバナンスの改善・強化 その2~」(学校法人)
2019/05/15 論文 「学校法人破産時における授業料返還等債権の取扱い」(NBL)
2019/05/10 論文 「「学校法人制度の改善方策について」の考察(第1回)~学校法人の自律的なガバナンスの改善・強化 その1~」(学校法人)
2019/02/18 論文 「学校法人の制度改革、守りと攻めのガバナンス」(日本経済新聞)
2019/01/16 論文 「民法(債権関係)の改正と大学運営 近づく施行時期に向けて早急な対策が必要」(教育学術新聞)
2018/11/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第10回:規定管理への主な影響(定型約款)-」(学校法人)
2018/10/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第9回:債権管理への主な影響④(保証その2)-」(学校法人)
2018/09/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第8回:債権管理への主な影響③(消滅時効(補足)、保証その1)-」(学校法人)
2018/08/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第7回:債権管理への主な影響②(法定利率、債権譲渡)」(学校法人)
2018/07/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第6回:債権管理への主な影響①(消滅時効)」(学校法人)
2018/06/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第5回:契約実務への主な影響④(業務委託契約)」(学校法人)
2018/05/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第4回:契約実務への主な影響③(賃貸借契約)-」
2018/04/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第3回:契約実務への主な影響②(売買契約その2)」(学校法人)
2018/03/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第2回:契約実務への主な影響①(売買契約その1)-」(学校法人)
2018/02/10 論文 「民法改正が学校法人経営に与える影響-第1回:総論-」(学校法人)
2017/11/21 論文 「少子化2018年問題に直面!学校法人法務の現状と課題」(ビジネス法務)
2010/05/24 著書 『知的財産 プロフェッショナル用語辞典』
論文 【企業法務】「独禁法コンプライアンス!意外に広いリベートの違法ゾーン」(ビジネス法務10月号)
閉じる

セミナー・講演