弁護士・弁理士等

今枝丈宜 Takenobu Imaeda


経歴

1979年 生
1997年 3月 東海高等学校卒業
2001年 3月 東京大学法学部卒業
2004年 4月 最高裁判所司法研修所入所
2005年 10月 東京弁護士会登録
TMI総合法律事務所勤務
2011年 9月 欧州三井住友銀行ロンドン本店勤務
2011年 12月 ロンドン大学クイーン・メアリー卒業(LL.M.)
2012年 8月 TMI総合法律事務所復帰
2015年 1月 パートナー就任

取扱分野


登録・所属

東京弁護士会(2005) / 東京弁護士会国際委員会

使用言語

日本語 / 英語
t_imaeda
ページの先頭へ
閉じる

論文・著書

2017年09月01日(金) 著書 『The Real Estate M&A and Private Equity Review – 2nd Edition』
2016/03/25 論文 「金融判例に学ぶ 営業店OJT〈融資業務編〉共同保証人に対する求償権の時効中断」(金融法務事情)
2016/02/01 著書 『ペットの法律相談』
2015/11/25 論文 「金融判例に学ぶ 営業店OJT〈預金業務編〉預金名義人の親族が代理人として行った預金の払戻請求に対する金融機関の責任」(金融法務事情)
2015/08/20 論文 「実務に効く担保・債権管理判例精選 (第5章 留置権 21 手形の留置権)」(Jurist増刊)
2015/07/25 論文 「金融判例に学ぶ 営業店OJT〈預金業務編〉誤振込による預金と貸金債権等を相殺した場合における被仕向金融機関の不当利得返還義務」(金融法務事情)
2015/03/25 論文 「金融判例に学ぶ 営業店OJT〈融資業務編〉民事再生手続における取立委任手形の商事留置権」(金融法務事情)
2015/01/25 論文 「金融判例に学ぶ 営業店OJT〈預金業務編〉精神上の障害により事理弁識能力を欠く常況にある者に法定代理人がない場合と民法158条1項の類推適用」(金融法務事情)
2014/11/25 論文 「金融判例に学ぶ営業店OJT〈預金業務編〉預金名義人の本人意思確認における過失」(金融法務事情)
2014/09/25 論文 「金融判例に学ぶ営業店OJT〈融資業務編〉投資信託に係る解約金返還債務を受働債権とする相殺の民事再生法上の効力」(金融法務事情)
2014/04/25 論文 「金融判例に学ぶ営業店OJT〈その他業務編〉弁護士会照会に対する報告の拒絶と不法行為の成否」(金融法務事情)
2014/02/25 論文 「金融判例に学ぶ 営業店OJT〈融資業務編〉再生債権として届出がされた共益債権の再生手続外行使の可否」(金融法務事情)
2013/12/25 論文 「金融判例に学ぶ 営業店OJT〈融資業務編〉信用保証協会との保証契約と錯誤無効――反社会的勢力排除との関係――」(金融法務事情)
2013/10/25 論文 「金融判例に学ぶ 営業店OJT<融資業務編>自働債権が時効消滅した場合の相殺の可否――相殺適状の要件――」(金融法務事情)
2013/08/25 論文 「金融判例に学ぶ 営業店OJT<付随業務編>スワップ商品を販売する場合の適切な対応 ―― 適切な説明義務とは何か――」(金融法務事情)
2009/02/15 著書 『集団投資スキームのための金融商品取引法Q&A100』
閉じる

セミナー・講演