69 長田旬平

パートナー(弁護士)

長田旬平

Jumpei Osada

使用言語
日本語 / 英語

CAREER

Career経歴

1980年 生
1999年 3月 巣鴨高等学校卒業
2004年 3月 中央大学法学部法律学科卒業
2006年 4月 最高裁判所司法研修所入所
2007年 9月 第一東京弁護士会登録
TMI総合法律事務所勤務
2010年 3月 海事補佐人登録
2011年 3月 早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了(研究課題:「国際海事問題の実務と法」)
2011年 11月 早稲田大学海法研究所招聘研究員就任
2013年 9月 ロンドンのMFB Solicitors勤務
2013年 12月 サウサンプトン大学ロースクール(Maritime Law LL.M.)卒業
2014年 1月 ロンドンのノートン・ローズ・フルブライト法律事務所勤務
2014年 2月 ロンドンのリード・スミス法律事務所勤務
2014年 7月 TMI総合法律事務所復帰
2016年 1月 パートナー就任

SPECIALTY

取扱分野

税務争訟/商事関連争訟/情報・通信・メディア・IT/銀行・証券/保険・信託・その他金融/海上運送(ドライシッピング)/船舶の安全航行、海難事故(ウェットシッピング)/船舶ファイナンス/広報法務/リスクマネジメント/不正調査/知財争訟/国際訴訟・仲裁・調停・ADR/カルテル・談合/国際カルテル/企業結合/コーポレートガバナンス

AFFILIATION

登録・所属

第一東京弁護士会(2007) / 海事補佐人(2010) / 早稲田大学海法研究所招聘研究員(2011) / 日本海法学会(2011) / 日本海損精算人協会 準会員(2011)

PUBLICATIONS・EVENTS

論文・著書・セミナー

「《連載》Maritime Law 海事法務解説①用船料減額要請への船主の対応(1)~(4)」(海事プレスオンライン)
「連載: 船舶ファイナンスの実務と法務① 荒波の中で商機をつかむ」(日本海事新聞)
「<コロナショック>《連載》新型肺炎問題の契約上の留意点<下> 建造契約、フォースマジュールの適用条件」(海事プレスオンライン)
「<コロナショック>《連載》新型肺炎問題の契約上の留意点<上> 用船契約はオフハイヤーと非安全港が焦点」(海事プレスオンライン)

Other

専門分野・その他の取扱分野/論文/著書/セミナー/講演

■専門分野・その他の取扱分野

海事全般 / 海上運送・航空運送 / 国際取引

■その他の論文・著書

「日本の領海外を航行中の船舶上で発生したコンテナ火災について失火責任法が適用された事例」 早稲田法学第87巻第1号

■その他のセミナー/講演

  • 外部 「第8回東アジア海法フォーラム『海難救助に関する法律問題』」(大連海事大学法学院/高麗大学法学院/早稲田大学海法研究所)
  • 共催 "MARINE INSURANCE LAW REFORM -An English and Japanese law perspective on issues that arise-"(Waltons & Morse LLP/TMI総合法律事務所)