69 石原 修

パートナー(弁護士)

石原 修

Osamu Ishihara

使用言語
日本語 / 英語

CAREER

Career経歴

1960年 生
1978年 3月 早稲田大学高等学院卒業
1985年 3月 早稲田大学法学部卒業
1985年 4月 最高裁判所司法研修所入所
1987年 4月 東京弁護士会登録
西村眞田法律事務所勤務
1990年 10月 TMI総合法律事務所勤務
1997年 4月 パートナー就任
2004年 1月 最高裁判所司法研修所民事弁護教官就任
(〜2007年1月)
2012年 4月 東京弁護士会副会長就任
日本弁護士連合会常務理事就任
(〜2013年3月)
2015年 4月

関東弁護士会連合会副理事長就任
(〜2016年3月)

SPECIALTY

取扱分野

知財争訟/広報法務/リスクマネジメント/不正調査/著作権/商標/情報・通信・メディア・IT/エンタテインメント・スポーツ/銀行・証券/保険・信託・その他金融/医薬・ヘルスケア/消費者対応/カルテル・談合/国際カルテル/私的独占・不公正な取引方法/景品表示法/コーポレートガバナンス/商事関連争訟/商事関連争訟/遺産分割協議/遺言関係/その他家事・相続/消費者関連/刑事訴訟

AFFILIATION

登録・所属

東京弁護士会(1995) 

PUBLICATIONS・EVENTS

論文・著書・セミナー

IT不祥事を防ぐために知っておくべきIT資産管理のリスクマネジメント ~国内外の最新の摘発事例に基づく重大リスクとその対応策~

Other

専門分野・その他の取扱分野/論文/著書/セミナー/講演

■専門分野・その他の取扱分野

薬事法 / 食品衛生法 / ソフトウェアアセットマネジメント / 学校法人関連法 / 宗教法人関連法


■その他の論文・著書

  • 論文 「美容医療とコンプライアンス」 形成外科Vol54増刊号
  • 論文 「事故・不祥事における法務部の対応」 月刊ビジネス法務 2010年9月号 
  • 論文 「規制の上を行く広報活動~複数のチャネルから伝わる情報の管理が法の遵守を導く」 月刊広報会議 2010年1月号
  • 論文 「法務と広報の連携で危機を乗り切る」 BUSINESS LAW JOURNAL 2008年5月号
  • 論文 「食品不祥事克服の法務 不祥事対応にみる危機管理マニュアル-食品業界に潜む法律問題とリスクマネジメント」 ビジネス法務
  • 論文 「社内に潜む様々なリスクの分析とその対応策」 Lexis企業法務 2007年10月号
  • 論文 「ソフトウェア資産管理による技術流出の防止」 自社技術の守り方~技術流出の防止と対応 共著 サイエンス&テクノロジー
  • 論文 「国立大学法人・公的機関・政治家等をめぐる贈収賄とコンプライアンス」 リーガルマインド 医薬品企業法務研究会270号
  • 論文 「治験・共同開発と贈収賄~公務員への支払及び接待に関するコンプライアンスのために~」 月刊PHARMASTAGE 技術情報協会 2002年10月号
  • 著書 「判例評釈 ロッキード事件丸紅ルート最高裁判決」 判例経済刑法体系3巻(佐々木史朗編) 日本評論社
  • 著書 「判例評釈 共和汚職事件高裁判決」 判例経済刑法体系3巻(佐々木史朗編) 日本評論社
  • 論文 「判例に見る医薬品の解釈」 健康食品製造・販売のための関連法規ガイドブック1999~2000 健康産業新聞社
  • 論文 「医薬品業界と贈収賄」 リーガルマインド 医薬品企業法務研究会180号

■ その他のセミナー・講演

  • 外部 第39回日本美容外科学会「美容医療の関連法規とコンプライアンス」(日本美容外科学会)