69 栗原誠二

パートナー(弁護士)

栗原誠二

Seiji Kurihara

使用言語
日本語 / 英語

CAREER

Career経歴

1964年 生
1982年 3月 神奈川県立川和高等学校卒業
1986年 3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
1986年 4月 日本光学工業株式会社(現 株式会社ニコン)入社
1993年 7月 Nikon Optical Canada Inc.出向(カナダ モントリオール市)(〜1999年)
2004年 3月 株式会社ニコン退職
2004年 4月 最高裁判所司法研修所入所
2005年 10月 第二東京弁護士会登録
2005年 10月 新東京法律事務所(後にビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所(外国法共同事業)と統合)勤務
2015年 4月 TMI総合法律事務所勤務
2018年 1月 パートナー就任

SPECIALTY

取扱分野

労働審判、労働関係訴訟/労働審判・労働関係争訟/M&A、IPOにおける労務デュー・ディリジェンス/労働組合対応/不正調査/国際訴訟・仲裁・調停・ADR/労働基準監督署、労働局等への対応

AFFILIATION

登録・所属

第二東京弁護士会(2005) / 経営法曹会議会員

PUBLICATIONS・EVENTS

論文・著書・セミナー

「Employment 2020」(Chambers and Partners)
「出社、社員に強制できるか」(在日フランス商工会議所Webサイト)
『労働時間の法律相談』
「Japan: Employment & Labour Law」(The Legal500)
「Le chômage partiel comme reponse sociale au CORONAVIRUS」(在日フランス商工会議所Webサイト)

Other

その他の論文・著書

  • 著書 『企業のための労働実務ガイド1 Q&Aと書式 解雇・退職』 商事法務(共編著)
  • 論文 「社員の不正行為が発覚した際に企業として、とるべき対応策」 月刊ザ・ローヤーズ 2015年1月号(共著)